● ゴロろんと寝転がるように

 

左手から右手へ、
「レミファソラー」「レミファソラー」と、
バトンを渡すように流れていく。

 

そうね、バトンを綺麗に渡す事にも
気を配りたいけれど、

「レミファソラー」そのものをも、
考えてみましょうか。

 

 

あのね、

「レ」「ミ」「ファ」「ソ」「ラー」

と弾くのと、

「レミファソら〜」

と弾くの、違い、わかるかしら?

 

 

「レ」「ミ」「ファ」「ソ」「ラー」は、

足をね、太ももを高く上げて走ってるみたい。

 

「レミファソら〜」は、

ごろごろ〜ん、と、転がってるみたいよ。

 

「レ」を弾く指から、「ラ」を弾く指までの5指を、

ゴロろん〜って回転させてみたら
どうかしら?

 

 

太ももを高く上げて足踏みしたり
走るような、そんなのが
必要な時も、あると思う。

 

でも、ゴロろん〜が良い時も、
あると思う。

 

「今ここでは、どんな音を鳴らしたいのか?」

って、考えられたらいいな、と思うよ。

 

 

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座

 バッハ・ピアノ奏法の可能性〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜  
 講師:末次克史先生  
 開催日時:8月6日(日)13時〜  
 場所:スタジオ・ピオティータ  
 受講費:5,000円  
 ご予約・お問い合わせ受付中!  
 荒井がメールで承ります。  chihirohk@gmail.com

 

 

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内

 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅
 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。