● 感覚の視野を広げる

 

普段感じているもの、
キャッチしているものが、
目に見えている範囲のもの。
いわゆる「視野」で、

大雑把にそれが100度だとします。
(あくまで大雑把なたとえです)

※ 目を左右にキョロキョロさせれば
 その視野は180度前後に広げられるのを
 感じられると思います。

 

 

そうしたら、次には、
目をキョロキョロさせないで、
五感をフル活動させるような感覚を持って、

視野を200度〜220度まで広げる、

 と思ってみてみましょ。

 

まるで、耳の、少し後ろに
目が付いているような、
そんな何かを感じられるでしょうか。

実際にその辺りが
「視える」わけではない けれど、

何か「気配」を感じられる気が
 しませんか?

 

 

是非、感覚の視野を広げてみましょ。

 

 

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座

 バッハ・ピアノ奏法の可能性〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜  
 講師:末次克史先生  
 開催日時:8月6日(日)13時〜  
 場所:スタジオ・ピオティータ  
 受講費:5,000円  
 ご予約・お問い合わせ受付中!  
 荒井がメールで承ります。  chihirohk@gmail.com

 

 

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内

 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅
 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。