● 手前からか?奥へ回転させるのか?

こんな左手の動き。
なんか、辛いんです!

というお声。
こんな風に弾いていました。

ここから、手前に鍵盤にしがみつくように・・・

こう来ました。

 

じゃあ、こうやってみたら、どうかしら?

打鍵で手を落とさず立ち上げる。

そうして、向こう側へ回転させて次の音(鍵盤)へ。

鍵盤にしがみつかない(執着しない)から、
腕や体がラクになります。

じゃあどうして前者のような弾き方を
(無意識で)
してしまうのか? と言うと、

「正しい鍵盤を掴もう!」とするからです。

スポンサーリンク


この違いを、動きで見ると、こうなります。

さぁ、あなたはどちらが弾きやすい?
あなたは、どちらで弾いた方が、
あなたにとって、良い音が出るかしら?

実験くんです。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!