● 手前からか?奥へ回転させるのか?

 

こんな左手の動き。
なんか、辛いんです!

というお声。
こんな風に弾いていました。

ここから、手前に鍵盤にしがみつくように・・・

こう来ました。

 

じゃあ、こうやってみたら、どうかしら?

打鍵で手を落とさず立ち上げる。

そうして、向こう側へ回転させて次の音(鍵盤)へ。

鍵盤にしがみつかない(執着しない)から、
腕や体がラクになります。

じゃあどうして前者のような弾き方を
(無意識で)
してしまうのか? と言うと、

「正しい鍵盤を掴もう!」とするからです。

この違いを、動きで見ると、こうなります。

さぁ、あなたはどちらが弾きやすい?
あなたは、どちらで弾いた方が、
あなたにとって、良い音が出るかしら?

実験くんです。

 

 

 

 ↓ ↓ ↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓ ↓ ↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内

 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅
 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。