● 「時間をおくといい」理由

 

ある時、ある曲を練習していて、
練習しても練習しても、
思うように弾けるようにならない!
ってコト、ありませんか?

 

それは、その曲の一部の、
技術的に難しい所かもしれないし、
その曲そのもの(全体)かも、しれません。

それで、あぁ、ダメかぁ…と蓋をする。

でも、やっぱりその曲が大好きで、気になって、
しばらくしてから、また蓋を開けてみる。

 

すると?
おや?

以前より弾きやすくなってる?

あれ?

以前は「絶対弾けるようにならない!」と
思ったくらいなのに、今は、
「もしかしたら、出来るようになるかも?」

と思える…
なんていうこと、ありませんか?

 

少し寝かせると良くなる….って、
カレーやワインじゃありませんが。

「時間をおいて、寝かせてからまた取り出すといいよ」

と言うことがありますね。

 

さて、フェルッチョ・ブゾーニの言葉を紹介します。

曲の難しい所を、なんとか克服しようと思わないことが大切です。

うまく弾けないのは、あなたの練習の仕方が悪かったからです。

やってみたところで、それは無駄な練習です。

しかし、しばらくして、
もし、あなたの練習方法が変わったら、
改めてその曲をやり直してみるといい。

その曲を初めて弾く、という感じで、
最初からさらい直すことだ。

しばらく時間を置く事で変化するのは、
自分自身の練習法が改善されて行く場合がある、
 ということ。

改善されていれば、自分が進歩している、
 前進/成長している、ということです。

少し寝かせることで、そういう事にも気づく事ができます。

自分が成長しているかどうか、ということも、
 なかなか自覚しにくいもの。

でも、自分の成長が見えないと、
モチベーションを保ち続けるのも
 難しいよね。

 

いろんな塩梅や、
いろんなタイミングがあるから、
時に「時間をおくといい」よ。

いつか、掘り起こしてね。

 

 

 

 ↓ ↓ ↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓ ↓ ↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内

 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅
 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。