● 物事がうまくいっている時ほど、備えを怠らない。

 

どんなに今、モノゴトが順調に運んでいても、
この先、どうなるかは、わからない。

いつも、少し先の事をも、
考えて、動いていたい。

これって、楽譜を見ながら演奏練習する時と
同じよね。

楽譜を見ながら弾く時は、
見て(読んで)いるのは
今 弾いている音の所ではなく、
常に少し先、1〜2小節先を見て(読んで)いる。

そうしなければ、今 弾いている音から
次の音への繋がりがわからないし、
今 弾いている音から次の音への準備が出来ない。

それと似ている。

モノゴトは、今だけで終わりじゃない。
区切りとして終わる事もあるけれど、
一つの事が終わっても、
また次がある。そのまた次がある。

だから、どんなに今、順調に運んでいても、
次への備えを忘れない

せめて、心に留め置きたい。

ワクワクしながら思いを巡らすとイイね💞

いつも、ありがとうございます。
今日もワクワクの1日を☆

 

 

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。