● ペダルは神様じゃない

 

左手に注目してみましょう。

両手共に「らしれー」と弾きますが、
左手の「れ」だけが2分音符になっています。

そこに気付いていたでしょうか?

何故、ラフマニノフはこの低音「レ」を
 伸ばすように作ったのだろうか?

と、考えてみましょう。

だってだって!
その「レー」が響いているでしょう?
その響きの上に、スタッカートの
8分音符和音が動くソレを、聴きたかったんじゃないかしら?
もし、それを聴けたら、どうかしら?

 

 

だから、どうしても低音の「レー」の響きは必要なの。
安易にペダルに頼らないでね。
ペダルは神様じゃないよ。

神様はね、あなたの「耳」だよ。

ペダルは「サポーター」だと思ってね。

ココは、ペダルに頼らないで聴いてみてご覧。
そのためには、指を替えなきゃ弾けない。

その響きを、あなたの耳で実感できないと、
その必要性を感じられないよ。

指替えは、あなたの意識一つ。
意識の問題です。

 

ほんのちょっと目を凝らして見ると、その音の意味がわかる。
ほんのちょっとした気遣いで、聴こえ方も変わるよ。
ペダルは神様じゃない。

 

 

感性を大事に!
体をラクに使って、楽しくピアノを弾けるお手伝いをしています。

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。