● 音に「行って」「帰ってきて」もらおう!

 

この右手の【2分音符+4分音符】ね。

その2分音符の音は、ただ伸びているんじゃ、ないの。

リボン体操の、リボンを飛ばして戻すみたいに、

ヨーヨーが、伸びて行って戻って来るみたいに、

フリスビーが、飛んで行って戻って来るみたいに、

 その音の「響き」に、円を描かせたい。

音の響きが向こうに飛んで行って、
 そして自分に向かって帰って来る。

自分に=次の4分音符に。

「たーーーた」じゃなくて、

「たーぁ~~~た」。

 

そうするためには、どうしたらいいだろう?

打鍵した手を落としたままにしているかしら?
それとも、上げていくのかしら?
回しているのかしら?

次の音に向けて、あなたの手をどんな風に動かしたら、
どんな風に響の動きが、変わるかしら?

響き方が変化する、動くのを、
聴く事が出来たら、さあ、面白くなってきます♪

 

 

感性を大事に! 体をラクに使って、楽しくピアノを弾けるお手伝いをしています。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

・香港教室*毎週の定期レッスン
・香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク