● 同じ音への意識の持ち方

 

同じ音が続く時
それらの音は、どんな意味があるんだろう?

それらの音から、何を感じるだろう?

それらの音へ、どのように意識を置くだろうか?

上のような場合もあれば、
次のようなものも、あります。

一つだけ、意識する事を忘れないで欲しいな、

 と思う事が、あります。

それはね

同じ音を繰り返し弾くのは、
「速い連打」でもなければ、
そう難しい事ではないと思います。

それが、問題なの。

「弾く(打鍵する)のは簡単」だから、
その音への意識が薄れやすい。

簡単に、と言うか、安易に弾かれがちです。

でも、音にはそれぞれ意味が、
役割があるとしたら?
 
 どうかしら?

何故、同じ音は、繰り返されているのだろう?

何故、そのリズムで繰り返されるのだろう?

ちょっと考えてみよか。

 

 

感性を大事に!
体をラクに使って、楽しくピアノを弾けるお手伝いをしています。

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。