● 深い呼吸の、イメージ

 

何が違うんだろう?」でお話ししたトコロの、
お話し再びです。

もし。

とてもワイドに空間が広がっていく感じ
出したいなら
(感じているなら)。

深く、深〜く、息を吸ってみましょ

息を吸ったら、肩が上がる感じじゃなくてね。

腹の下へ、もしくは、

背中へ、背中の下の方へ・・・と

 息を落とし込むように。

 

って、その感覚、どうやったらわかってもらえるかしら?

どんなシチュエーションで、そういう呼吸をするかしら??

 

 

ねえ? 海で、潜ったり、する?

ちょっと長く潜ってみよう!っていう時って、

 どんな風に息を吸うかしら???

肩で息を吸うかしら?
それとも、お腹がカエルちゃんみたいに脹れるように、
  吸うかしら???

 

 と投げかけてみたら、
 すっごくよく、わかってもらえて、嬉しかったのです。

 

深い、深い呼吸というのは、

緊急時に、フッ!と瞬時に吸う呼吸とは違う。

時間をかけて、豊かに、豊かに、
 吸い込む。

まるで、身体中の細胞に、温かな光が注ぎ込むのを
  確認するように。

 

感じてご覧。

身体中に、温かな光が浸透して行く様を。

 

想像してご覧。

目の前の光景が、横に広く、

  ワイドに広がって行く様を。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師

香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。

香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。

ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。