● その音を弾く前に、想像する

 

主題が何度も出てきます。
時に調を変えて。

最初の第1音、この「ラー♪」って、
一体、どんな音頭?

どんな空気感なのかしら?

弾いてしまう前に、ちょっと想像してみて!

想像する前に弾いちゃ、ダメだよ。

「ラー♪」

目をつぶって想像してみて!

 

その音の響きを、想像できた?
どんな種類の音が
どんな風に発せられるのか?
どちらの方に向かって
どんな軽さで
どんな風に乗って
現れるのか?

 

 

うん、想像出来たら、弾いてごらん。

 

ほ~ら。とっても素敵な響きが出てきたわよ♪

忘れないで。
不用意に弾き始めないでね。

強く意識して、その音を想像してみる。

それだけで、出てくる音が変わるよ。

 

想像なしに、不用意に弾いて出てくる音は、
誰でも出せる音。

出た後に、もやもやする音。
後悔する音。

そこに欲しい音じゃ、ない。

 

さぁ、あなたも、この最初の音ってどんなの?

って、目を瞑って想像してみましょ!

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師

香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。

香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。

ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。