● 一人何役?

 

フレーズとしては1小節単位ではなく、
もう少し大きなまとまりです。

だけど、一つのフレーズの中にも
様々なアーティキュレーションがある。

そして、それに合わせた呼吸がある。

それは会話と同じだと思うのね。

 

左手は主題の

「ら  ららどしらみ  みみそふぁみ~」

  だけれど、最後の変奏でクライマックスだ。

だから尚の事。

「ら」→吸う!→「ららどしらみ」→吸う!→「みみそふぁみら」

という呼吸が、あるのと無いのでは、
随分違うだろう。

 

でも、右手はまた違う。

右手には別人格を置いておくように、
大きな波で。

 

左手は「こうだよ!」「いや違うよ!」と、
ココには二人居て、二人が会話しているよう。

二人の言い分を、歌を、
一人にしてしまわないように、
呼吸を忘れないで。

二人いることを忘れないように。

ピアノは一人何役か、わからない。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師

香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。

香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。

ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。