● ベスト・ポジションを知っておく

sleeping cat by Ana Sofia Guerreirinho

あなた様は、寝る時の「ベスト・ポジション」を、
知っていますか?

私は、かなり、かなり長〜〜〜い間、
私のベスト・ポジションは、
横向き(右向き)で、
抱き枕のように、掛け布団を両手両足の間に挟む

  だと思い込んで寝てきました。

そして私はずっとずっと、

不眠症に近いのでは?と思っていました。

と言うのは、なかなか眠りの世界に入れなかったからです。

だから、すっと眠りに入れるように、と言うような本や、
また、短時間睡眠の本も、読んで来ました。

私なりに、仰向けで寝ない理由は、あったのです。

それはね、皆様にはどうでもいい話ですが、
尾骶骨がちょっと出てるって事。

だから、仰向け体勢は、ちょっと辛いって
思い込んでいたんです。これ、きっと思い込みよね。

まず、腹筋運動をするのは、辛いです。
尾骶骨がいちいち床に当たる(擦れる)のが嫌で。

睡眠導入も、仰向けで、
自分の体が海に浮いている事を想像したり、
するのですが、

どうも尾骶骨が(笑)気になってねぇ。

 

でも、ここ数ヶ月、
思い込みがスコンと抜けました。

仰向けが、一番、眠りにつきやすく、
深く、またある程度の時間続けて眠れます。

どうして、尾骶骨が気にならなくなったのだろう?

と、ふと、今朝、今までの自分の尾骶骨問題を
思い出しました。

 

尾骶骨が気にならなくなったのは、
「呼吸」に意識を置くようになったからの ようです。

瞑想やヨガをする時は、
深く、ゆっくり呼吸する事を意識するでしょう。

数ヶ月前まで、眠りに着く時に、
呼吸を意識した事は、なかったのです。

でも、眠る前の習慣を、少し変えたのです。

それまでは、とにかく布団に入ったら、

「レッツ・スリープ!!」という所にしか、意識がなく。

変えたのは、その日の振り返りをする事にしたのです。

本当は、振り返るのは、あまり良くないのです。
何故なら、良くない事を振り返ると、
引きずってしまうから。
ぐっすり眠れなくなってしまうから。

だからね、振り返るのは、
「感謝する事」だけです。

ああ、今日は、こんな嬉しい事があったなぁ!
今日は、Aちゃんの笑顔が見れて、嬉しかったなぁ!
今日は、Bちゃん、ペダルがうまく使えるようになって、嬉しかったなぁ!
Cちゃん、あんなにいっぱい自分の事に気付いていて、
とっても嬉しい!感謝!

ってね。

今日もランチ、自分で作ったパスタ、
意外と美味しかった!わたしブラボー!とか。

 

深い呼吸をしながら、目を閉じたまま、
自分の意識の深い所で思い出すようにね、
感謝するんです。

すると、気付いたら朝です(笑)。

ベスト・ポジションって言うのは、
日々のいろんな所で、ちょっと視点を変えるだけで、
出会えます。

座り方靴に合わせた歩き方もそう。

座る時、足を組む人は少なくないと思います。

どちらの足を上にして組むか、とか、
癖がありますよね。

これも、意外と思い込みがあります。

私はパソコンに向かう時は、
足を組んでいる事が多いです。

左足を上にして組みます。

でも、右足を上にしてみたら、
感覚が変わってきて、
次に、背中の状態が気になってきて、

結局、足を組まなくなりました。

すると疲れにくくなってきました。

ピアノの椅子の座り方も、そうですね。

椅子の高さ然り、どのくらいの深さ(浅さ)で座るか、
どこに重心を置くか?
両足は、どのくらい前に出すのか?

ピアノからの距離はどのくらいなのか?

いろいろやってみる事です。

体の成長や体調によっても、変わるかも、しれません。

思い込み・決め付けは、吹っ飛ばして、
ベスト・ポジションを探ってみよう!

 

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!