● ペダルと離鍵を考える

 

それまではペダルの指示があるのに、この4小節にはペダルの指示はありません。

だからペダルを踏まないのか、
それとも、微妙な塩梅で細かくペダルを入れるのか?

その判断は後で自分でするとして、
今、考えたいのは、「離鍵」について。

右手も左手も、赤丸をした音です。

フレーズの終わりの音で8分音符。
確かに短い音ですね。

では、どのように「終えたら」良いのでしょう?

考慮すべきは、

・ピアニシモである事
・終わりの音に、スタッカートやアクセントは付いていない事

そして、その音は、発音して離鍵したら、どんな響きが空中を彷徨うのだろう?
と言う事を、想像してみたい。

 

そこまで考えて想像出来たら、どう離鍵したらいいのか?
もしもペダルを入れるとしたら、どんな風に入れたらいいのか?

と言う方向で、模索していけるでしょう。

是非、ペダルと離鍵について、考えてみましょうね。

 
 

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

・香港教室*毎週の定期レッスン
・香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク