● 打鍵は親指に気をつけろ!

これら単音の動きの中にも、更にメロディを形作っている音の繋がりがあります。

この楽譜例だと、「ミ♭」以外の音の動きが、メロディです。

その音の動きを、聴いて行きたいのに、それを邪魔しやすいのが親指の打鍵です。

親指は、他の指とちょっと形が違うので、ドスドスと落ちがちです。

気にしてあげないと、すぐ気を損ねる。

実は「構ってちゃん♪」なのです。

 

親指を構って気を使ってあげないと、やたら元気良くなってしまう。
そして横への繋がりがなくなってしまいます。

「オレオレ!」
「わたしわたし!」
「ボクのハナシを聞いてよ~~!」

って邪魔しにかかる。

それは「わたしの親指」なのだけど、親指は「わたし」が思っているほど、「わたしが思う通り」には、動いてくれません。

是非、親指と仲良くしましょうね。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

・香港教室*毎週の定期レッスン
・香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク