● 音階もグルーピングしてみよう!

こんな音階のフレーズは、いろんな曲に登場しますね。

こんな音階フレーズも、グルーピングしてみましょう。
ただ指遣いを守って弾くだけの、
(もしや指遣いもいい加減になりがちでは?)
音並べ、音置き、指の体操にしたくないです。

音の方向の通りに素直に、グループ分けしてみましょう。

それぞれのグループで、一番高い音に向かって行く。

はじめに「フォルテ」と書かれているけれど、
第1音からフォルテで弾かなくて良いの。

音が上がって行くのは、何を感じるかしら?
音が上がって行くと、見えてくる景色はどう変わるかしら?

何を感じて、何が見えるかしら?

何かを感じて、何かが見えるなら、
それぞれのグループで音が上がって行く時、
あなたはどんな呼吸をするかしら?
どんな風に体は豊かになって行くかしら?

どんな風に歌って行くかしら?

親指で、カクンと手の高さが落ちないように、ちょっとだけ気をつけて、そしていっぱい感じてね。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!