● 「でも」と「だって」は、いらない

o0550041213450278524

 

無意識のうちに いっぱい口にしていそうな、「でも」「だって」

この「でも」と「だって」ほど、いらない・虚しい言葉はない。

 

何故なら、自分が約束したこと、あるいは「やる」と言ったことが「出来なかった(やらなかった)言い訳」を述べるための「切り口」だからだ。

 

「でも」と「だって」という言葉を聞いた瞬間、「二の句」はいらない、と思う。

何を言われたって、言い訳をどれほど聞いたところで、事は覆らないのだから。

 

私は「でも」と「だって」を、使いたくない、と思っている。

もし、私がその言葉を使っていたら、嘲笑って下さいまし。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

 

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。