● 質を大事にする

che te lo dico a fare……. by LA PASSIONE DI NICOLA

 

何かをやり遂げようとする時、そこで大事にしたいのは、

やっている(やってきた)量、そこにかけた時間の量ではなく、

やっぱり「質」だと思います。

 

質を良くするには、それを極めるコトだろう。

「何に向かっていくのか?」

「これは何のためにやっているのか?」

というコトを、曖昧だったり漠然とではなく、

明らかに自分の意思を持ってやっていれば、

質は上がっていく。

 

そういう意味でね、自分を労わるコトも、

自分と向き合う時間を持つコトも、

同じだと思うのです。

 

ゆっくりする時間がない・・・んじゃ、ないよね。

自分と向き合ったり、自分を労わるのは、

時間では、ない。

 

眠る前のほんの数分、布団に入って眠りに落ちるまでの

そんな時間で十分。

 

「私が求めているものは、なあに?」

「今日も頑張ったね。お疲れ様!」

「ぎゅーっと目をつぶったら、目の奥から癒されるよ」

などなど、ほんの少し、自分に語りかけるだけでいいのだから。

 

自分の中に溜まっていく「怒りの感情」も、そうです。

突然ふっかけられて着火する「怒りの感情」。

カッカするだけで、忙しさに流されていると、

その感情は蓄積されて、コントロール出来なくなってしまいます。

 

怒ってるんだ!というのは、わかっていても、

怒ってるコトを認めて、自分をちゃんと労ってあげないと、

病気になっちゃいますよ。

 

 

そうそう。今朝のメッセージはもう一つあって、

「手放す」だったのです。

「手放す」というメッセージは、しょっちゅう出てきます。

手放すのは、モノだけじゃ、ないのです。

 感情も、ね。こまめに手放していかないとね。

 

今日は、自分を大事にする。

大事にするための「時間をいっぱいとる」事にフォーカスしないでね。

 大事にするための、「質」よ。こだわるのは、「質」。

慌てないで、「今」を味わえるといいな♪と思います。

 

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。