● 失敗から、学ぶ

 

4月を迎えまています。

また、「新しい事」の始まりですね。

何だか、それを祝福しているように、
爽やかな朝を迎えました。

 昨日まで、蒸し蒸ししていましたが、
 夕方から少し気温が下がったからでしょうか。

 

 

自分の中にある、

悲しみや苦しさや怖さや
嫌悪感を、

憎む存在にして、
蓋をして隠してしまう。

 

自分の体に歪みが出てくるのは、
そんな自分の内側の部分が
悲鳴をあげているからだ、

と聞いた事があったけれど、

自分の内側の、「あの封印してた感情」と、
自分の外側の、「出てきちゃったあの症状」が、

 あ、繋がってたんだ・・・

 

って認識できた時、
あぁ、なんて単純なんだろう
いや、すごいなぁ、

 って思った。

 

いや、単純なんだ。シンプル。
「思考は現実化する」と言うのも、
実にシンプルだもの。

 

だから、失敗を怖がらなくていい
 って思う。

怖いよね。
失敗したら、それをなかったことに
したくなるかもしれない。

失敗した自分を、
認めたくない
 かもしれない。

 

 

でも、それを認めてあげたら、
学ぶことはいっぱい有る事に、気づける。

だから、すぐ前進出来るんだよね。

 

先日、どこかで聞いた話。

どなたかのブログか、Facebookで
見かけたのかもしれません。

 

地球の誕生から今までを、
1年だとすると、

人の誕生から今までは、
未だ「大晦日」の1日でしか、ない。

 とか。

 

つまり、まだまだほんの小さな事なんだ。

だから、自分の失敗なんて、
本当、地球サイズから見たら、
ちっぽけもちっぽけ。

 

そう思えたら、体から力が抜ける。

 

でも、そんな地球を、
毎日、ガシガシと踏みしめて歩いてる
私たちは、

ちゃんと地球からエネルギーをもらってるんだよね。

よし、大丈夫。

 

 

 
 
お読み下さり、ありがとうございました。
 
荒井千裕 拝
 
 
◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。