● 自分の好きなところを書き出してみる

 

自分の嫌いなところ・欠点・短所を
上げるのは、易しいだろうか?

 

「いやいや私なんてまだまだ・・・」

 と、謙遜する人は多い。

 

 

人様の手前、謙遜しているだけなら
いいのだけれど、

「まだ出来ない私」を、
本当に欲しているのだろうか?
本当に「今まだ全然」出来ていないのだろうか?

  そんなコトは、ないんじゃない?

 

 

時々ね(今までの生徒たちを見てきた中でも)、
「自信のある人」と「自信のない人」に、

「あなたの長所と短所をそれぞれ
 10個ずつ書き出してみて」と言い渡すと、

「自信のある人」(自信があるように見える人)は、

まず「長所」からきっちり10個、書き出してきます。
(短所は10個も、ない上に、
 「そこを向上させれば、もっと成長するよ」
  という的をちゃんと突いてきます。)

 

対して「自信のない人」は、まず「短所」から。
短所はだらだらと多く、そして
「長所」は10個、上げられない。

もしかしたら
「へぇ、そんなコトで」
と思われちゃったらイヤだ!恥ずかしい!
 と思ってしまうのかも、しれない。

 

でもね、人がどう思うのかは、
どうでも良いコトなのです。

 

「自分自身」が、それを「認める」かどうか?
 が、問題です。

 

自分で自分の良い所を認めて上げられなかったら、
自分が本当は持っている(既に芽が出ている)
良い所は、これ以上成長しようと、しなくなりますよ。

だって、やってもやっても、認めてもらえないのだもの。

 

自分自身、やってもやっても、
誰にも認められず、感謝もされなかったら、
やる気、なくなるコト、ありませんか?

家事なんて最たるもの。

「ありがとう!」
「美味しい!」
「お疲れ様!」

などと言ってもらいたくて
やってるわけじゃ、ないけれど、
言ってもらえて嬉しくないわけ、ない。
言ってもらえたら、嬉しい。
あ、見ててくれてるんだ。
あ、認めてもらえてるんだ。
よし、明日も気持ち込めて頑張ろう!
 って思える。

 

「当たり前なんだよ!」
なんて言葉や態度に出されたら、
もう、ぶん投げて、二度とやらない(極端)。

 

 

さ、是非、

「私の好きな所・良いところ10個」、
   上げて見ましょ。

もっと自分を好きになれるよ。
もっと自信を持てるようになるよ。

 

 

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座

 バッハ・ピアノ奏法の可能性〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜  
 講師:末次克史先生  
 開催日時:8月6日(日)13時〜  
 場所:スタジオ・ピオティータ  
 受講費:5,000円  
 ご予約・お問い合わせ受付中!  
 荒井がメールで承ります。  chihirohk@gmail.com

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。