● 素直である、というコト

 

「素直」という言葉は、
時々、自分から一番遠いもののように、感じる。

「素直である」ということは、
時々、「いい子で居る」の同義語だと、
 思ってしまう。

だから、「素直でいたくない」と、
天邪鬼が囁くのかも、しれない。

でも、自分が前進するために、
自分が向上するためには、
「素直であること」は、欠かせないのだ。

前進したいのに、
向上したいのに、
素直でいられない、と言うのは、
自分でアクセルとブレーキを
同時に踏んでいるのと同じこと。

 そんなバカなこと!

と思えるなら、

「素直」=「いい子」という、
自分勝手な定義を、

「素直」=「どんどん向上!」と、
書き換えればいいんだ。

書き換えよう!

「素直である」というコトは、
自分が「どんどん前進して、どんどん向上するコト!」なんだ!!!

 

素直でいられなければ、

何でもスッと吸収出来ないの。

だって、いちいち
「えーそれはさぁ・・」
「でもそれって違くない?」

とか言ってたら、そりゃブレーキよね。

もしかしたら、違うところ、
間違ってることも、あるかもしれないけど、
最初からいちいち疑ってたら進めない。

まずは素直にやってみること。
やってみた上で、あ、違う方法のほうが良いのか、
と気付いたら、変えればいい。
でも、やらなきゃ、違うコトにすら、
(それが本当に違う、というコトにすら)
気付けないものね。

 

いつも、ありがとうございます。
今日も良い1日を☆
ワクワクの1日をお過ごし下さいね☆

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

・香港教室*毎週の定期レッスン
・香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク