● 自分の限界を超える努力を忘れない

 

自分に厳しくあれ

と言うわけじゃ、ないけれど、

少しでも前へ進みたい、
進歩したい、
上達したい、
やり遂げたい、

もっと、もっと、
もう少し!

と思う事があるなら、

毎日、自分の限界を、
ほんの少しでいいから、
超える努力を忘れないでいたい。

せめて、昨日より、
つま先一歩分でもいいから。

努力を諦めるのは、簡単。

今日はもう疲れちゃったから・・・
明日でも出来るから・・・
そもそも、これよりあと一歩が、わからない・・・

言い訳が、口をついて出る前に、

「どうしたら?」

と、思いを巡らせるだけで、いいんじゃないかしら?

自分で考えなきゃ、
自分で感じなきゃ、
自分で納得出来る何かには、
 触れられないと思うから。

人を非難したい事に出くわすとしたら、
もしかしたら、それは自分の事なんじゃないかしら?

自分の欲する何かに意識を向けていたら、
人様の事なんて、はっきり言って、
目につかないくらい、どうでもいいのだから。

それが、目に付くと言うのは、
自分の嫌な所を見た様な気になるからじゃないかしら?

だから、人の事を言いたくなったら、
自分の内側と向き合って、
「どうしたら?」を考える。
「どうしたら?」が見つかって、それを乗り越えられた時の事を、
目一杯想像して楽しむ。

 

私はワクワクしていたい。

いつも、有難うございます。
今日も、あなた様もワクワクの1日を☆

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。