● 実力を発揮するために

 

あなたは、本番で実力を発揮するために
何か、している事はありますか?

例えば、ショパンは、自分の演奏会の前には、
その日のプログラムではなく、
バッハ作品をずっと弾いていた、
と言います。

 

あなた様は、何か、
いつも必ずしている、と言う、
ゲン担ぎのような、
儀式のようなこと、ありますか?

 

私は・・・

ちょっと、ショパン様を例にあげた後に書くのは・・・
あまりに何ですが・・・

 

大好きな「カレー」断ち、
「チョコ」断ちを、
本番の1ヶ月前から、やっていました。

 

ところが、ある時から、
それを、やらなくなりました。

どういう事かと言いますと、

あんなに大好きだったカレーもチョコも、
日常的に、口にしなくなったのです。

嫌いになんて、なっていません。
だけど、食べなくなりました。

なんでかしら?わからないけれど、
何か、体の中のものが、入れ替わったのかも、しれません。

ある日突然、嗜好が変わってしまったのです。
その日の事は、覚えています。
2年前の9月1日の事でした。

それまでの習慣が、なくなりました。

それはさておき。

そういうわけで、それまで本番前にしていた
ゲン担ぎが、無くなってしまったのです。

それからでしょうか。
本番への精神的なものの運び方も、
本番での気持ちの持ち方も、
全てが変わったような気がします。

でも、もし、ゲン担ぎや、
本番前の自分なりの儀式があるなら、
素敵な事だと思います。

 

これも、実力を発揮するために、
大事なものだと、思います。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師

香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。

香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。

ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。