● 目的を持って、始める

October impressions by swetlanahasenjäger

 

自分自身を、高めていきたい、と思うでしょうか。

高める、とは何かしら?

自分自身を、磨くこと?

  きゅっきゅっ て、お肌を磨くんじゃなくて。

考える視点を広げたいとか、
今までとは考える次元を変えたいとか、・・・

私たちは、日々、「決断」を迫られて生きている。
あまり、自覚はないけれど。

朝起きて、

「何を着よう?」から始まって、

何を(どちらを)食べよう?
何を買おう?
何から始めよう?

例えば、目の前に、幾つかやるべき事が
 デン!と、あります。

さぁ、それらの、どれから手をつけるか?

という事だって、わずかの間に、
それらの中で

「急ぎ案件はどれ?」
「急ぎ案件の中で、最重要なのはどれ?」

と、仕分けしている。

その、仕分けの仕方にも、問題があるかも、しれない。
その話はまた改めて。

 

自分自身を導いて行く。

自分のために、
やるべき事を選択する意志を大事にする

  という事かな?と。

やるべき事 すなわち、目的に繋がる。

無意識で、様々な選択をしているけれど、
意志を持って、選択したい。

意志で、目的を持ちたい。

そうして始めれば、
もっとちゃんと、ハッキリと見えてくるだろう。

 

練習だって、同じコト。

習慣的に、いつもこうだから、と
無意識でダラダラ弾き通す練習をするより、
ダラダラ譜読みするより、

「今日の練習の目的・目標」を持った方が、いい。

ぼやぼや〜ん、ダラダラ〜ん も、
たまには必要だけど、
毎日それじゃあね。

自分の意志を、大事にしよう。

 

今日も、ワクワクの1日を☆

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師

香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。

香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。

ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。