● 自分が、信じてあげる

 

自分を認める

 とか

自分を信じる

 とか、

一見、当たり前っぽくて、
簡単そうなコト、

実は、一番難しい気がする。

 

特に、日本人はその傾向にあるような
気がする。

謙遜を美徳とするような中で
育って来たからだろうか?

誰かに褒められても、

「いえいえ私なんてそんな・・・まだまだ・・・」

と、折角褒めてくれてるのに、
自ら全否定したりする。

自虐だ。

最近は、褒めると、
照れながらも、素直に喜ぶ大人も、増えてきたと思うけど。

可愛いよね〜。

 

頑張ってるんだから
人知れず努力してるんだから、

成果は目に見えて現れているのだから、

「良くなったね」とか
「ここが良かった!素敵!」などと言われるのは、

「本当にそうですよ」って証明してもらってるようなものなのに、

否定しちゃ、謙遜しちゃ、もったいない。つまらない。

自分で自分を否定するのは、やめよ。

 

自分が、自分を信じてあげましょ。

自分で、自分を認めてあげましょ。

素直に。

自分で自分を信じてあげられたら、
人様にも素直に言葉は出る。

人様に対して「おべっか」?
「機嫌取り」?
「お世辞」?のように言ったり、
人様からも「ちぇ!お世辞かよ」と
思ったり(ひがんだり)するのは、

自分がそうしてるからなんだよね。

 

まず、自分が自分を信じてみましょ。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師

香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。