何かを生み出そうとするなら、何かを表そうと創り出そうとするなら、あなたの心の声に、素直に従いましょ。
周りから、聞こえてきそうな声や表情や雰囲気を、受け付けないで。

誰かの顔色を伺っていたら、「本当のあなたの何か」は、生まれない。あなたは誰かに、気に入られるために、やっているのでしょうか?それとも、自分から生まれる何かを大事に、磨いていきたいのでしょうか?

あなたの心はどっちを望んでるのかしら?人に合わせる必要なんてないよ。

モノゴトにも、気持ちにも、波がある。機械だって、調子が悪くなる時はある。壊れる時も、ある。浮き沈みが、ある。今までの人生にも、波はありませんでしたか?

波に沈むと、それはそれは、気持ちが落ちる。落ち込むよね。

 もうだめだ。だめなんだ。

でもね、沈んだら、いつかは上がってくるよ。トランポリンと同じだよ。大丈夫。ちゃんと上がってくる力を、持っているのだから。

だから、前進し続けることを、躊躇わないで。諦めないで。一歩一歩、前へ進もう!前進していいんだよ。

そして、前進していく時に経験することで、完璧にこだわらないでね。

香港マラソン2018 香港島の銅鑼湾あたり。

モノゴトに取り組み、やり遂げようとしていると、それが仕上がる形を想像するだろう。こんな風にしよう!こんな風にしたい!これが理想だ!そしてそれに近づけるべく、細部にこだわりながら創り上げて行くだろう。

その「こだわり」が、仕上がりに更なる磨きをかけ、光を放ち、美しさや個性を生むだろう。仕上がったものは、新たに生み出されたものであっても、それを創り上げた人たちを「表す」ものでもある。

だからこそ、「もう少し!」「もうちょっと!」と、こだわり続ける事をやめられなくなる。しかし、勇気を持って、「これ以上はこだわらない」と決断する事も、必要になる。

完璧でない事を、恐れない。恐れなくて、いい。「出来た!」「仕上げた!」と、手放さない限り、それは「出来上がったもの」には、ならない。

勇気を持って、こだわりを手放そう。完璧でない事を、恐れない。

今日もワクワクの1日を☆

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク