正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : アクセント

アクセントとフォルテシモからのデクレッシェンドの意味を考える

アクセントの記号>を見ると、つい強気に出てしまいませんか?アクセントとは「その音を強く」という意味だと習ったでしょうか。「その音を強く」と言っても、果たしてそれはどのくらいの強さなのか、考え始めたら弾けなくなってしまった …

伸ばす音に与えたいものとテヌートからアクセントの意味を考える

2分音符や全音符やタイなどの「伸ばす音」は、どうしてそれだけの長さを伸ばすのかしら?考えたこと、あります?どうしてなんだろうね?そこ、休符にしたらいけなかったのかなぁ? テヌートやアクセントも、どうしてその音に付けられて …

4分音符とアクセントの意味を考え、てのひらで感じてみよう!

4分音符は1拍伸ばすと習ったでしょう。音の長さだけで考えればそれは正しい事ですね。でも実際に音楽を奏でる上で、4分音符がそこにある意味は何なのだろう?その音にアクセントが付いている意味は? あなたはピアノを弾く時、体のど …

メゾ・スタッカートとアクセントの塩梅を考える

● メゾ・スタッカートとアクセントの塩梅を考える   「メゾ・スタッカート」は、「スタッカート」とは、違います。 じゃあ、どんな塩梅で弾いたらいいのかしら? と言うのは、フレーズの前後関係をも 見る必要がありま …

肩甲骨の内側から広げて弾く

● 肩甲骨の内側から広げて弾く     赤●を付けた所です。   第1拍から第2拍へ行く時に、 どちらもフォルテシモでアクセントだから! と思うと、一生懸命頑張って、 エイヤー!って弾きに行 …

アクセント音の打鍵は、押さない

● アクセント音の打鍵は、押さない   画像の左手です。 8分音符の和音が続きますが、一つおきに「アクセント」が付いていますね。 すると、「アクセント音」と、その「次の音」とをセット(1グループ)として捉えた打 …

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.