正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : スケルツォ第2番

どこに向かっていくのかを知り、アルペジオ・フレーズを弾きやすくするコツ

弾いているうちに、どこに向かっているのか・何をどう歌いたいのか、わからなくことはありませんか? 何をしたらいいのかわからなくなるのを、どうしたら防げるのか。どうしたら理解できるのでしょうか? スポンサーリンク ‌

ペダルと離鍵を考える

● ペダルと離鍵を考える   それまではペダルの指示があるのに、この4小節にはペダルの指示はありません。 だからペダルを踏まないのか、 それとも、微妙な塩梅で細かくペダルを入れるのか? その判断は後で自分でする …

音型に合わせて呼吸する

● 音型に合わせて呼吸する   呼吸が止まってるかもしれない? とか、 気付いたら呼吸が止まってた!? どうやって呼吸したらいいか、わからない・・・? という方へ。 一番シンプルな呼吸法です。   ・ …

一つで捉えるなら、動きは一つ

● 一つで捉えるなら、動きは一つ   この、一つのスラーの中の音たち 「シドミレドど」 これで一つです。 でも、この「シドミレドど」を、 どのように弾こうか(歌おうか、抑揚を付けようか)と 考えると(考え過ぎて …

肩甲骨で、弾く

● 肩甲骨で、弾く   左手の動きが気になって、 右手を自由に歌うどころでは、なくなってしまう。 もっと自由でいい、とわかっていても、 指先は、音を外したくなくて、 ぎこちなく、ではなく、 美しく弾きたくて、 …

弦を、響かせてみる?

● 弦を、響かせてみる?   フォルツァンド(fz)の低音Gのオクターブ。 どんな音が欲しいかしら? どんな響きが欲しいかしら? 弦を、弾く(はじく)ような響きは、どう? 弦を、響かせてみる?   問 …

動きを止めない。一回転で弾く。

動きを止めない。一回転で弾く。   「ドーーー」から続く8分音符「レファミドラ」。 これは別物では、ないよ。 「ドーーー」の響きは「レファミドラ」に向かって行く。 「ドーーー」が先導して連れて行く、引っ張って行 …

打鍵する前に、その音を聴く

● 打鍵する前に、その音を聴く   休符の後の、その「どーーー」は、 一体、どんな響きがするのだろう? どんな響きが、欲しいのだろう??     音を、出してみてから、 「あれ、こんな音が欲 …

アルペジオの、意識の置き場所を変えてみる

● アルペジオの、意識の置き場所を変えてみる   この右手のアルペジオが、弾きにくい。 指くぐりをすると、 なんだかブレてしまう。 何度やっても、 いろいろやってみても、 なんか、ダメなんです。 と言うので、一 …

深い呼吸の、イメージ

● 深い呼吸の、イメージ   「何が違うんだろう?」でお話ししたトコロの、 お話し再びです。 もし。 とてもワイドに空間が広がっていく感じを 出したいなら (感じているなら)。 深く、深〜く、息を吸ってみましょ …

1 2 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.