正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : スラー

スラーの変わり目と跳躍で気を付けたいコト

ピアノを弾く時、スラーがどのように付いているかは一応チェックするけれど、スラーの変わり目を意識しているでしょうか? 音の跳躍で手が広範囲に渡って動く時、「ひぃっ!大変!忙しい!間に合わないぃぃ!」とパニックになっていませ …

2音間スラーで気を付けたいコト

音を繋げてなめらかに弾きましょう・一息に弾きましょうの「スラー」は、よく見る演奏記号の1つだと思います。 今日はその「スラー」の付き方のお話。あなたは「スラー」がどの音から始まって、どの音でスラーが終わっているのか、気に …

2音間スラーは、動きも呼吸も一つ

● 2音間スラーは、動きも呼吸も一つ   今日は、左手のお話。 4分休符を受けて、単音「れ」から オクターブ「そ」へ。 その繰り返し。 オクターブ「そ」は、拍頭ではありますが、 ちょっとだけ、気をつけたらいいな …

スラーの終わりは、息を吐く加減

● スラーの終わりは、息を吐く加減   もし、スラーの終わりを、 どう弾いたらいいか、 その塩梅が、さじ加減がよくわからなかったら、 スラーの終わりの音に向けて、 息を吐いて行ってごらん。 どこから吐き始めるの …

1スラーは一息

● 1スラーは一息で   右手と左手が「2対3」なので、 合わせる事に意識が重く置かれがちでしょうか。   合わせる事が難儀でなくなったら、 是非、スラーの付き方に注目してみましょう。 スラー1つで、 …

スラーは、なんとなく付いているのでは、ない。

● スラーは、なんとなく付いているのでは、ない。   「スラー」って、何のために付いているんでしょう? スラーが付いている間の音達は、手を繋ぐように、重ね合わせて奏でたいから   だよね? それは、「スラーが付 …

スラーの終わりに向けて

● スラーの終わりに向けて   画像の右手のお話です。   「ファーーソラソー」までで、スラーが終わります。 スラーの終わりの音は、「大事に弾く」とか、「置かない」「押して弾かない」ということに注意し …

スラーを正しく捉える

● スラーを正しく捉える   スラーの意味は何だろう? スラーが付いている というのは、どういう事だろう?   何故、そこで スラーは終わって、 何故、次の音からまた、新たにスラーが付いているのかな? …

小節をまたがるスラーに注意

● 小節をまたがるスラーに注意   3拍子の曲に、多く見られるような気がします。 譜例の右手ですが、第3拍の音と、次の小節の第1拍の音が「スラー」で繋がっています。 スラーで繋がる二つの音は近いので、指先に意識 …

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.