正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : トルコ行進曲

手は無理をしなくても広がる!

ピアノを学んでいくと、ある時期「オクターブ(8度音程の幅)」が届く届かないという「手の状態」に悩まされるでしょう。これは子供に限らず大人でもね。あなたはそんな経験はありませんか? 人によって差はありますが、小2くらいから …

いつも気持ちはゆったりと

いつも気持ちはゆったりと   画像で赤の→を入れている音、 その4分音符の響きの最後まで、 「ゆったりと」聴いてあげようね。 次へ、焦って飛んでしまう必要は、ないよ。   いつも、いつも、 「今をたっ …

モーツァルト「トルコ行進曲」二台ピアノで

● モーツァルト「トルコ行進曲」二台ピアノで 1005_0150 by genbasu   香港教室のレッスンの記録です。 小5のHちゃんと、 モーツァルトの「トルコ行進曲」を、 二台ピアノで合わせてみました。 …

音の波の動きを、感じよう!

● 音の動きは模様読み。  その動きを波の動きに重ねてみよう!   楽譜に書かれているコト、そして、 書かれてはいないけど、 読み取れるコト、というのが、ある。     作曲家が、どこまで思 …

モーツァルト「トルコ行進曲」を二台ピアノで(東京レッスンから)

● モーツァルト「トルコ行進曲」を二台ピアノで(東京レッスンから) Band Picnic in the Wild Country by Rusty Russ   9月25日の東京レッスンから。   …

【8月の東京レッスン】初2台ピアノ!

● 【8月の東京レッスン】初2台ピアノ!   熊本地震チャリティコンサート前日なので、今月は少人数限定でレッスンをさせて頂きました。   ・ベートーヴェン「ソナチネ」Anhang.5 第1楽章 ト長調 …

モーツァルト「トルコ行進曲」二台ピアノの練習から

● モーツァルト「トルコ行進曲」二台ピアノの練習から   前回のレッスンの時、録画した自分の演奏をチェックして、何に気をつけるべきか、自覚して帰った小6のLちゃん。 フレーズの終わりから次のフレーズへ移る時に、 …

自分の演奏を自分で見て聴いて、必要な事を自覚する

● 自分の演奏を自分で見て聴いて、必要な事を自覚する   先日のレッスンでの事です。 小6のLちゃんとの、モーツァルト「トルコ行進曲」二台ピアノ。 合わせるには、大事な事はいっぱいあるけれど、まずは、「同じテン …

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.