正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : ピアノ

楽譜の読み方を知っておこう!音符のつなぎ方を読むと歌の動きがわかる!

ピアノを弾くにあたり(特にクラシックの場合)、楽譜はとても重要です。耳コピなら話は別ですが、この記事を読みに来ているあなたは耳コピをしたいわけではないでしょう。楽譜が重要なのは、まずは楽譜を読まねば何も始まらない事を、あ …

音楽の三段階活用を覚えると表現力が豊かになる!

ピアノでいろいろな作品を弾いていると、「あ!さっきも似たところがあった!」とか「あ、ほぼ繰り返しじゃない?」などと嬉しく思う事はありませんか? よく似たフレーズが出てくると、一種の復習感に安心するのか譜読みがラクでスイス …

ロマン派の作曲家別演奏法を知っておこう!

あなたはピアノを弾いた後に「それはショパンじゃない」と言われた事はありませんか?筆者はあります。それはショパンじゃない?じゃ、ショパンの弾き方ってどんなものなの?他の作曲家とどう違うの?と思ったものです。しかし、当時の先 …

リサイタル御礼ダイジェスト動画報告後編!ドビュッシーに寄せて

去る9月2日(日)に東京は南麻布のセントレホールにてピアノ・リサイタルを開催させて頂きました。「ピアノでワクワクの旅2018」リサイタルの、後編のご報告です。 2018年は、フランスの作曲家クロード・ドビュッシーの没後1 …

リサイタル御礼ダイジェスト動画報告!おんがくの絵本「子供の領分」

皆々様のお陰様で、9月2日(日)のピアノ・リサイタルを無事終了致しました。ありがとうございます! 今回のリサイタルのご報告を兼ねて、ダイジェスト動画を交えてお送りしますね。 スポンサーリンク ‌

中井正子先生によるドビュッシー「ピアノ全作品演奏ハンドブック」

今年2018年は、フランスの作曲家クロード・ドビュッシーの没後100年。このアニバーサリー・イヤーに、ドビュッシーを紹介する書籍の出版や演奏会が多く開催されるでしょう。 ドビュッシー・イヤーに合わせて、私もドビュッシーに …

16分音符のオシリまで聴くために、声を出すことのススメ!

ピアノを弾く時、16分音符や32分音符などの速い音のフレーズは、弾くだけで大変だと感じてしまいますよね。指を動かすことだけに神経がいってしまっていませんか?でも、そんな速い音こそ、音のオシリまで聴き届けてあげたいもの。 …

3の指を支点に脱力練習をしよう!

昨日ね、メールマガジンで「オクターブ・フレーズを弾くのが厳しい場合の意識の置き方についてお話しました。そのバックナンバーはこちらで読むことが出来ます。そういえば以前「オクターブ・フレーズの弾き方」についてお話したので、そ …

アーティキュレーションが変化する意味を考えてみる

アーティキュレーションとは、音と音の繋がりがどうあるのか?という関係を示す記号。 例えば「どれみ」という音の流れがあったとします。その時、その「どれみ」の3音には音をつなげて弾く「スラー」が付いているのか音を切って弾く「 …

伝えたい事の重要度を考えて最後まで気を抜かないために大事な事

ピアノを弾くために楽譜を見る(読む)と、そこにはたくさんの情報があります。それらの情報を全て正しく読み取って演奏に反映させるのはやさしい事ではないんですよね。 そして、あなたが自分の音楽を作っていく上で、これは大事だなぁ …

1 2 3 92 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.