正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • ブルクミュラー

タグ : ブルクミュラー

6/8拍子の拍感

● 6/8拍子の拍感   8分の6拍子は、8分音符を1拍として、 1小節に6拍 数えます。     と、「拍子記号」の最初のお勉強で習うでしょう。     でも、拍感は、 …

ブルクミュラー「つばめ」二台ピアノ

● ブルクミュラー「つばめ」二台ピアノ   香港教室の記録です。   小4ちゃんと、ブルクミュラー「つばめ」を 二台ピアノで合わせてみました。     小4ちゃん、春休みに訪れた松 …

跳躍は、移動・準備を素早くする

● 跳躍は、移動・準備を素早くする   両手ユニゾンで「みれどしラッ」と下降した後、 跳躍します。   この時、同じ幅で移動するなら、 大した問題にはならないのかもしれません。 また、跳躍して弾く和音 …

ピアノを弾く時、手は口になる

● ピアノを弾く時、手は口になる   ここで、一つの小さなセクション(フレーズ)が終わります。 次の小節から、新たなセクション(再現されるフレーズ)が始まります。   右手の終わりの音は、「み」。 「 …

和音は、動きのある音を聴く

● 和音は、動きのある音を聴く   メインの歌は、右手の和音の上の音の動き。 ところが、左手にも歌が隠れています。 左手は8分音符ですが、これを分散和音だと思ってみましょ。 すると、上の音はずっと同じだけれど、 …

ブルクミュラー「舟歌」を二台ピアノで

● ブルクミュラー「舟歌」を二台ピアノで     レッスンの記録です。 小3のMちゃんとの二台ピアノです。 ブルクミュラー「舟歌」。   第2ピアノの使用楽譜はこちらです。 (絶版なので、中 …

気持ちが上向きなら、音も上向きにしよう!

● 気持ちが上向きなら、音も上向きにしよう!   意気揚々と、気持ちが上向いて、ニッコニコで終わる。 それなら、そういう音にしてあげたいね♪ 音を上に飛ばしてあげるんだよ。 そうするにはどうしたらいいかな?   …

左右逆の動きは、あやつり人形をイメージする

● 左右逆の動きは、あやつり人形をイメージする   頭でわかっていても、こんな場合は 実際に弾く事に反映させるのは難しい。   右手の1拍目(この曲は8分の3拍子)はスタッカートですが、 左手は付点4 …

ブルクミュラー「天使の声」二台ピアノ

● ブルクミュラー「天使の声」二台ピアノ angel_DSL5427 by Thomas Meier-Löpfe   レッスンの記録です。 小3のMちゃんと、ブルクミュラー「天使の声」を二台ピアノで。 一生懸命 …

アルペジオは、和音化練習で効率良く

● アルペジオは、和音化練習で効率を上げる /p>     このような、指くぐりなしのアルペジオでの移動は、 それぞれのアルペジオ(分散和音)を、和音化して取る練習をする事をオススメします。 & …

1 2 3 7 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、メンタル・コントロールなどについて、月・木曜日の朝6時に配信。ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
↑ Back To Top ↑