正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : ラフマニノフ

同じ音が続く時の弾き方を考えてみよう

同音連打って、同じ音が続くからラッキー?同じ音が続くのはどうしてなんだろう?何か意味があるのだろうか? 同じ音が続く時に指を替えなきゃいけないのはどうして?絶対替えなきゃだめ?

譜読みが早くなるコツ

どうしたら譜読みが早くなるんだろう?譜読みのコツって何だろう? そんなお話です。

フォルテシモに気をつけると次が綺麗に流れる

「フォルテシモ(ff)」と言う記号を見ると、瞬時に頭が沸騰してしまいませんか?フォルテシモは「とても強く」と言う意味だから、フォルテシモを見た途端のパブロフの犬状態? フォルテシモの危険性 「フォルテシモ(ff)」や「ク …

ラフマニノフ「イタリアン・ポルカ」

● ラフマニノフ「イタリアン・ポルカ」 Italian Polka? by The Flying Enchilada   先日のサロン・コンサートの記録です。 ラフマニノフ作曲「イタリアン・ポルカ」、 二台ピア …

楽譜を読み解く。どこに意識を置くのか?

● 楽譜を読み解く。どこに意識を置くのか?   さぁて、このような楽譜は、 どうやって読んだらいいんだろう? どうやって理解・練習したら、いいのだろう? 全ては、楽譜に書いてあります。 楽譜って、パズルみたい。 …

効果的な打鍵法を知っておこう!

● 無駄な動きを抑え、効果的な打鍵をしよう!   右手のスラーは、8分音符二つずつ。 そして、1音目にはアクセントが付いています。   こんな時は ・1音目で手を落として、2音目に向かって回転させてい …

ラフマニノフ「イタリアン・ポルカ」二台ピアノ

● ラフマニノフ「イタリアン・ポルカ」二台ピアノ Pokeh Dots by Cam Miller 2017   香港教室の記録です。 大人の生徒さんとの二台ピアノの合わせ練習から。 ラフマニノフさまの「イタリ …

ペダルは神様じゃない

● ペダルは神様じゃない   左手に注目してみましょう。 両手共に「らしれー」と弾きますが、 左手の「れ」だけが2分音符になっています。 そこに気付いていたでしょうか? 何故、ラフマニノフはこの低音「レ」を   …

オーケストラを操る指揮者のように

● オーケストラを操る指揮者のように   想像してご覧。 あなたは、 まるで何十人という オーケストラ・メンバーを操る指揮者だ、  というコトを。 それはどんな気分だろう? それはどんな視野だろう? それはどん …

音と音の「間」を読む

● 音と音の「間」を読む   フレーズの終わり。 どんなにその和音を掴みやすくても、 簡単そうに弾いちゃって、いいかしら? それで、伝わるかしら?   ここはどんな雰囲気なの? どんな気持ちなの? & …

1 2 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.