正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 人形へのセレナーデ

タグ : 人形へのセレナーデ

同音連打は、落とさない

● 同音連打は、落とさない   これは、両手交互の同音連打ですが、 片手での同音連打でも、同じ事です。 同音連打がうまくいかないのは、 鍵盤の戻りと打鍵のタイミングが うまい塩梅にならないから。 すると、どんど …

音量を落とす時の呼吸法

● 音量を落としていく時は、どうしたらいいの?   フォルテシモで2小節同じ音が続きます。 何だか「誇らしげ」? 「うふ♪ 私を見て!」な感じかしら? そして次の小節は 突然ピアノになって、デクレッシェンド。 …

音の動き/響きを想像する

● 音の動き/響きを想像する   音数は、そう多くありません。 比較的、鍵盤も掴み易いと思う、このカタチ。   だけど、片方の手にスタッカートがあると、 つられやすいのです。 左手は全てスタッカートで …

受け渡しは、優しく撫でるように

● 受け渡しは、優しく撫でるように     単旋律なのに、左手から右手へと 音を受け渡して弾くフレーズは、よくありますね。   この時、大事なのは、 「まるで片手で弾いているように、なめらか …

アーティキュレーションを理解すると、音が踊り出す!

● アーティキュレーションを理解すると、音が踊り出す! この画像の左手のように、低音を押さえて(伸ばして)おかねばならない場合、 ものすごく気をつけないと、左手の上のラインもレガートで弾いてしまいます。   & …

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.