正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 同音連打

タグ : 同音連打

同音連打はタンギングし直すように。

● 拍をまたぐ同音連打は、タンギングし直すように。     和音の同音連打、ポジションも手の形も同じなので、 弾きやすいと思います。   だけど、ちょっとだけ気をつけたい事があります。 &n …

同音連打はタイミングを意識するとキレイになる

● 同音連打はタイミングを意識するとキレイになる   同じ音が続くと(重音でも)、指使いを替えて弾きなさいよ! という指示がある時が、ある。   それは、その限りではないのだけれど、 たとえ同じ指で弾 …

同じ音のスタッカートが続く時に気を付ける事

● 同じ音のスタッカートが続く時に気を付ける事   「同じ音が続く時」というのは、それがレガートでもスタッカートでも、 その打鍵にはとても注意が必要です。   上の画像では、特に注意が必要です。 &n …

同じ音が続く時は、どうやって弾いたらいいだろう?

● 同じ音が続く時は、どうやって弾いたらいいだろう?       この画像だと、左手です。   1小節目は、単音で同じ音が続きます。 2小節目は、同じ和音が4つ続いて変化して、また …

同じ音なのに、指を替えるのは理由がある。

● 同じ音なのに、指を替えるのは、理由がある。   同じ音が続く時に、指を替えるケースは、多いですね。 「何で替えるのん?」 と、思う学習者は少なくないでしょう。   そもそも「指づかい」と言うのは、 …

同じ音が続く時に 気をつけたい事

● 同じ音が続く時に 気をつけたい事   右手の「レーレ|レーミ|ドーー」の、「レーレ|レー」 この2音めの打鍵・離鍵。   これは、気をつけないと、わずかでも素早くなってしまう。 すると、まるでスタ …

同音連打をレガートで弾く方法

● 同音連打をレガートで弾く方法   8分の6拍子、アンダンテ。 右手は単音で、左手は和音での同音連打。   右手は全て指を替えて弾く指示に加えて、スラー。 左手は特にスラーがあるわけでも、レガートで …

メールマガジン

奏法・身体の使い方、メンタル・コントロールなどについて、月・木曜日の朝6時に配信。ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
↑ Back To Top ↑