正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 奏法

タグ : 奏法

【御礼】2月の東京レッスン

● 東京でのレッスン、ありがとうございました。   お陰様で、今日の東京でのレッスンを、 させて頂けました事に、感謝申し上げます。   本日のレッスン曲です。 ・ショパン「ノクターン」Op.9-1 ・ …

同音連打はタンギングし直すように。

● 拍をまたぐ同音連打は、タンギングし直すように。     和音の同音連打、ポジションも手の形も同じなので、 弾きやすいと思います。   だけど、ちょっとだけ気をつけたい事があります。 &n …

どうしてそこに休符があるのだろう?

● どうしてそこに休符があるのだろう?   って、考えてみたこと、ありますか?   この画像の最後。 赤丸で囲んでいる、その小節です。   1小節 丸々お休みって、どーゆーコト? &nbsp …

お尻で、気を抜かない

● お尻で、気を抜かない   クライマックスに向かって、降りていきます。   スタッカートで駆け下りてくるのに、 その目的地の直前の2音は、スラーです。   これって、どうゆうこと? と、考 …

楽譜を読み解く*フレーズの分かれ目を理解する

● 楽譜を読み解く*フレーズの分かれ目を理解する   右手のスラーの切れ目は、とっても意識したいトコロです。   ここで、フレーズが分かれているという事を 理解しているでしょうか?   それ …

拍を感じて、イメージする

● 拍を感じて、イメージする   この変奏は、どんな雰囲気かしら? 何をイメージできるかしら?   と投げかけたら、私が持っているイメージと、 同じモノを、返してきた生徒ちゃん。   それを …

音のバトンタッチは大好きな人との会話♪

● 音のバトンタッチは大好きな人との会話♪     それぞれのフレーズの弾き始めは、 優しさでいっぱいなのよね。   ところが、左手が語り始める時、 よほど気を付けないと、 右手のフレーズの …

呼吸をコントロールする。

● 呼吸をコントロールしよう!   このように、伸ばす音符でクレッシェンドをする場合。 呼吸のコントロール一つで、 音が広がっていく感じを出すことができます。   そのイメージは、ホーン・セクションの …

半音階は、重要なお知らせ

● 半音階は、重要なお知らせ     内声の、右手が「32分音符の動き」に注目してみましょう。   32分音符フレーズの一つ目は、 「ソラ♭シ♭シ(ナチュラル)」   二つ目は、 …

同じ音が続く時は、打鍵を改める

● 同じ音が続く時は、打鍵を改めると、輝く! 同じ音が続く時。 「やったー!弾き易い!」  とか、 「イェーイ!カンタン♡」 と、安易に考えないでね。   同じ音が続くのには、意味があります。   こ …

1 2 3 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、メンタル・コントロールなどについて、月・木曜日の朝6時に配信。ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

6人の購読者に加わりましょう

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
↑ Back To Top ↑