正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : 楽譜の読み方

和音の動きは横に見ていく

● 和音の動きは横に見ていく 右手がメロディで、左手の和音は伴奏だと思っていませんか?   左手の和音一つ一つで縦割りに考えると、左手が伴奏になってしまいます。 和音を弾くたびに「ぶつ切り」になってしまいます。 …

楽譜の読み方その3

● ほぼ同じ2小節を弾き分けるヒントを読む どう表現して行くか、と言うのは、 その部分だけを切り取って あーだこーだ言うのは、 どうなんでしょ、  と言うのは大前提です。 それでも、このよく似た2小節を、どう弾いたらイイ …

楽譜の読み方その2

● 楽譜の読み方その2   この2小節の読み方について、 昨日の記事をお読み下さった方には、わかると思います。 左手。 1小節目にある「アクセント」が、2小節目には、付いていない。 何故、付いていないのだろう? …

楽譜の読み方

● 楽譜の読み方   この頃、メールマガジンで「楽譜の読み方」について お話ししています。 ちょっとそちらのお話とリンクします。 上の画像の2小節は、とてもよく似ていますね。 こんな事、よくあると思います。 「 …

香港教室 冬休みの特別レッスン受付中

● 香港教室 冬休みの特別レッスン受付中   香港も、ようやく長袖に、上着が欲しい時期になりました。 ようやく!です。 香港にある学校は、早いところでは 来週から冬休み(クリスマス・ホリデー)に入ります。 再来 …

楽譜を読み解く。どこに意識を置くのか?

● 楽譜を読み解く。どこに意識を置くのか?   さぁて、このような楽譜は、 どうやって読んだらいいんだろう? どうやって理解・練習したら、いいのだろう? 全ては、楽譜に書いてあります。 楽譜って、パズルみたい。 …

自分がどう弾きたいのかが見えてくる楽しさ

● 自分がどう弾きたいのかが見えてくる楽しさ   先週の、東京でのレッスンの事を 記事に書いて下さいました。 このハードルは楽しいなぁ 自分がどう弾きたいのかが見えてくる楽しさ、 自分の中の音楽が引き出されてく …

楽譜の読み方には順番がある

● 楽譜の読み方には順番がある   右手の和音三つ。 これ、共通するコトは、何だろう? 共通する音はないかな?  と探すのが第1。   三つの和音を、縦割りで「別物」としては読まない。 こういうのは、 …

わかっているようで、わかっていないコト

● わかっているようで、わかっていない事を見つめてみる   一つの大きなセクションの中に、フレーズが幾つかあります。   大抵、始めの一つ二つのフレーズは短い。 大体、三つ目からフレーズが長くなって、 …

動きが変わった時は、何かのサイン

● 動きが変わった時は、何かのサイン     画像2小節目に注目してみましょう。   1小節目とは、動きが異なりますね。 同じように始まるけれど、終わりが違う。   下段(ヘ音記号 …

1 2 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.