正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : 歌

歌うための奏法のコツと次への弾きやすさを見て指遣いを考えてみる

あなたはピアノで「歌うこと」と、どうやって弾くか?の「奏法」は別のものだと捉えているでしょうか?「 ピアノの奏法」は「技術」だとすれば(いや、技術ではあると思いますが)、それは「歌うこと」とは別かもしれません。 目の前の …

いつも右手に歌があるとは限らないし、和音は掴んで終わりではない

ピアノを弾いていると、右手にも左手にもたくさんの動きがあるし、歌もいっぱいある。それは何となくわかるのだけれど、では一体どこに歌があるのか?どの歌が一番大事なんだろう?と聞かれた時、あなたは答えられるでしょうか。 もしも …

譜読みを意識するだけで大事にする音の動きも歌も見えてくる!

譜読みは大事と言うけれど、音を正しく読み取ると一言で言ってもそんなにやさしくない。音の動きはわかっていても、それらの音の動きに何かを感じたり意味があるのか?と、一歩踏み込んで考える事が出来るようにするには、どうしたらいい …

歌を、追いかける

● 歌を、追いかける   歌は、どこにあるだろう? 見てわかる歌、 注意して見ないと、見落とすような歌も、  あるかもしれない。 歌の始まりは、どこなんだろう? どんな風に、歌われて(歌って)いくのだろう? ど …

今まで聴こえなかった歌が聴こえてきた

● 今まで聴こえなかった歌が聴こえてきた August Tale I by przemko.stachowski   大人の生徒ちゃんの一人が・・・ 曲の大枠が出来てきて、 森を見渡す事は出来るようになったので …

親子で楽しめるコンサート♪

● 親子で楽しめるコンサート♪   小さなお子ちゃまと過ごす時間は、 とても愛しくて、楽しくて、 ホワホワな幸せがいっぱい。 それでも、小さなお子ちゃまと 一緒にコンサートへ行く、と言うのは、 ちょっとハードル …

歌の美味しさを想像しちゃおう!

● 歌の美味しさを想像してみよう!それだけで良いバランスになる!   強弱記号が「p」と書かれていたら、 途端に「恐る恐る弾き」に、なってしまいませんか? この画像のように、「ピアノ」と書かれていても、 右手と …

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.