正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 脱力

タグ : 脱力

腕の回転の使い方も、逆を試してみる

● 腕の回転の使い方も、逆を試してみる   右手も左手も、延々、本当に延々と続くアルペジオです。 同じ形で、和音が変わっていくだけ。  だけ って一言で終わっては何ですが。   そこまでは単純じゃないですけどね …

黒鍵から白鍵への半音移動は、「落とすだけ」

● 黒鍵から白鍵への半音移動は、「落とすだけ」     画像の左手、赤●のラインです。 このラインは、後の「ソ」が、そのフレーズの「終わりの音」。 その直前の音は、「ラ♭」ですから、半音降りる事になり …

肩甲骨の内側から広げて弾く

● 肩甲骨の内側から広げて弾く     赤●を付けた所です。 第1拍から第2拍へ行く時に、 どちらもフォルテシモでアクセントだから! と思うと、一生懸命頑張って、 エイヤー!って弾きに行ってしまいます …

オクターブの動きは、エキスパンダー

● オクターブの動きは、エキスパンダー   こんなオクターブの動き。 「オクターブをつかむのがギリギリだから」としても、 1つずつ、ポンポンと跳ねて行くと、 クライマックスの緊張感が損なわれてしまいます。 それ …

フォルテに「力」は、いらない

● フォルテに「力」は、いらない   この画像では、一番「感じて」欲しいのは、 画像2小節目頭の「16分休符」。 ここで息を吸わなきゃね。 吸ったらね、ただ腕を落とすだけだよ。 「・ラファミドー」の始まりが「フ …

アルペジオをラクに弾くコツ

● アルペジオをラクに弾くコツ   こんな左手のアルペジオ・フレーズ。 なんか苦しい なんか弾きにくい なんか、うまくはまらない なんか、爪、危険!て感じる時がある (爪先が鍵盤の溝に引っかかりそうになる 気が …

ベンジャミン「ジャマイカン・ルンバ」と、ご紹介

● ベンジャミン「ジャマイカン・ルンバ」と、ご紹介感謝! ※ 東京レッスンで頂きました。Mさん、Hさん、ありがとうございます! さて、昨日のレッスンの事を、早速 記事にしてくださった方々を、ご紹介しますね。 神奈川県藤沢 …

【御礼】6月の東京レッスン終了

● 6月の東京レッスン終了しました! お陰様で、今月も東京レッスンをさせて頂けました。 朝9時から夕方5時まで、ノン・ストップ。 初めましての方が お二方、あとはリピーターさん達。 ありがとうございます!   …

腕に力をためこまないで弾く方法

● 腕に力をためこまないで弾く方法 こんな調子が、最初から最後まで延々と続く左手。 「もう、2ページ目くらいで、相当左手が・・・(涙)」 各音を「頑張って弾いている」と、腕に力が溜まってしまうのは、すぐだ。 じゃあ、どう …

腕の力が抜けている状態を知る

● 腕の力が抜けている状態を知る ♥ photo:Oops… by bikeracer 気をつけていても、弾いている最中に、だんだん腕がしびれてくるような、重くなってくるような、大根おろしをやっちゃった後みた …

1 2 3 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、メンタル・コントロールなどについて、月・木曜日の朝6時に配信。ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

6人の購読者に加わりましょう

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
↑ Back To Top ↑