正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : 腕の使い方

1スラーで1回転

● 1スラーで1回転   右手「レミ ファソラソ ファソファミ レ レー」で、 1つのスラー。 こんなフレーズは、「1スラーで1つの動き」で弾いてみましょ。 1つの動き、と言うのは、打鍵する動きです。 1音目の …

御礼**9月の東京レッスン

● 御礼**9月の東京レッスン、ポイントはグルーピングと回転   この日は自分の練習と、レッスンをさせて頂きました。 私は明日の本番があるので、 今日はレッスンを詰め込まず、ゆったりと? その中でぎっしりと。 …

脱力への道!前後運動をやめて、回転させる

● 脱力への道!前後運動をやめて、回転させる   先日、メールマガジンを送信しました。 その記事の画像版です。 メールマガジンを登録していない方も、 こちらで記事を読む事が出来ます。   白鍵と黒鍵が …

8月東京レッスン初日感謝!

● 8月東京レッスン初日感謝!   今日は、初めてスタジオ・ピオティータさんを使わせて頂いて レッスンをさせて頂いたり、 自分の練習をさせて頂いたり、 明日の打ち合わせをさせて頂いたり。 たくさんの感謝の気持ち …

内側から外側へ

● 内側から外側へ     左手の跳躍です。   音楽的に大事にしたいのは、拍頭の低音のライン。 でも、それを「感じ過ぎる」と・・・・?   低音の音を、「弾きに行って」しまいます …

音の形の通りに腕を使うと、良い

● 音の形の通りに腕を使うと、良い   こんなフレーズを紡ぐ時、あなたは何を気をつけるのでしょう? 1音1音を、間違えないように? 幾つ弾いたか、数えている?   この序奏、この序奏4小節で「一つ」と …

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.