正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : 香港ピアノ教室

発表会前の連弾合わせ:「おもちゃの交響曲」

子供の頃に、まだ実際の「合奏」を観たり聴いたりした事がなかった頃かしら?頭の中で、「おもちゃの音」がウキウキ弾んでいるのを想像出来ちゃう〜〜!って大好きになっちゃのが、この「おもちゃの交響曲」。当時はハイドンの作品だとし …

ブルグミュラーの命日

● ブルグミュラーの命日   本日、2月13日は、ピアノ愛好家なら誰でも知っているでしょう、 ブルクミュラーの命日です。 (1806年12月4日 – 1874年2月13日)   ヨハン・ブ …

ピアノ連弾ビゼー作曲「子供の遊び」から発表会前のレッスン動画

香港教室は、3月4日のピアノ発表会を前に、生徒たちとママさんたちは、二人で一緒に弾く「ピアノ連弾」のあわせ練習に精を出しておられます。 今回の発表会の連弾の半数は、ビゼー作曲の「子供の遊び」という連弾のための組曲から取り …

疑問を持ったらすぐ聞く。好奇心はピアノ上達の条件。

ピアノを習っている人なら、ピアノを弾いている人なら、「もっと上手になりたい!」と思っているのではないでしょうか?もっと上手に、もっと素敵にピアノを弾けるようにと、毎日試行錯誤しながら切磋琢磨に練習を重ねていると思います。 …

マルカートの呪縛

● マルカートの呪縛 何拍子だか、わかりますか? 特に画像の初めの2小節。 頭で「8分の6拍子だから2拍子で取る」とわかっていても、実際にそのように捉えて、感じて弾いているかどうかは、別問題です。 子供の頃に、「もっとは …

親指に気をつけろ!

● 打鍵は親指に気をつけろ! これら単音の動きの中にも、更にメロディを形作っている音の繋がりがあります。 この楽譜例だと、「ミ♭」以外の音の動きが、メロディです。 その音の動きを、聴いて行きたいのに、それを邪魔しやすいの …

掛け合う会話の呼吸とリズムを感じて躍動感を出す方法

右手と左手で、メロディが掛け合いになる時、何を感じるでしょうか? 弾きにくい?面白い?何を弾いているか、わからない? それなら、掛け合う会話の呼吸とリズムを感じてみましょう。 ねぇねぇ、 お母さんと話す時、 お父さんと話 …

3つの良く似たフレーズの表現を変える方法

● 3つの良く似たフレーズ、どうやって表現を変える? 良く似たフレーズの1回目がこちらです。 まず気を付けたいのは、「これで一つのフレーズだ」と言う事です。 右手の重音を「掴む」事だけに、意識を置かないようにしましょう。 …

時間管理より、エネルギー管理

● 時間管理より、エネルギー管理をしてみませんか? Jogging around the reservoir #1 by Ed Yourdon 私はずっと、「時間管理」を自分に課してきました。 計画・スケジュールが決まっ …

音階もグルーピングしてみよう!

● 音階もグルーピングしてみよう! こんな音階のフレーズは、いろんな曲に登場しますね。 こんな音階フレーズも、グルーピングしてみましょう。 ただ指遣いを守って弾くだけの、 (もしや指遣いもいい加減になりがちでは?) 音並 …

1 2 3 22 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.