正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!

心と体をラクにするピアノ演奏法、身に付けませんか?

お知らせ

2019年12月の東京レッスンご予約受付中

当ホームページをご覧くださり、興味をお持ちくださり、ありがとうございます。 2019年12月の東京でのピアノ・レッスンのご予約受付を開始しております。 現在受け付けておりますのは以下の日程です。 12月は14日(土)15 …

新着記事

ピアノで和音の連打を音楽的に弾く方法

ピアノを弾く上で、いくつかの音を同時に打鍵する「和音」というのは、美しい響きを放つもの。しかし、弾きにくさを覚えたり、打鍵にばらつきが出たり、またバランスを考える上でもやさしくはないのが和音かもしれませんね。 今日はそん …

ピアノで和音を音楽的に弾くポイント

ピアノを弾くのは大好きだけれど、うまくいかない(弾きにくい)フレーズなど難儀なものはいろいろあるでしょう。このところレッスンやお話などで「和音」のことにお困りの方が多いようなの。何だかシンクロしています。 というわけで、 …

どう弾いていいかわからない時に頭を使うピアノ練習法

「こういう感情を表したい」とかいう事を、最初から最後まで全て意識しているのでしょうか?というご質問をいただきました。 そうね、ピアノを弾く時、イメージすること・イメージを深めることなど、音に(音楽に)自分の感情を重ねるの …

ピアノで16分音符や速いパッセージを脱力と呼吸で弾きやすくする2つのポイントとは?

ピアノを弾いている時に、弾きにくいなぁと感じるポイントはいろいろあるでしょう。その中で、あなたが弾きにくいと感じる中に、16分音符などの速いパッセージはありませんか? そんな時、あなたはどうするでしょうか?手が、腕が、体 …

ピアノを弾くならシューベルトからリストまで前期ロマン派について知っておこう!

随分前に発刊された本を読み直しました。その名も「クラシックのあゆみ2、前期ロマン派の音楽 <シューベルトからリストまで」という岩井宏之氏の著です。 シューベルトもショパンもリストも、普通にピアノ・レッスンをしていれ …

【ピアノ曲解説】シューマン「幻想小曲集」Op.12について

ドイツのロマン派の作曲家と言えば、ロベルト・シューマン(1810-1856)でしょう。 今日は、そのシューマン様のピアノ曲である「幻想小曲集」作品12についてお話しますよ。ピアノが好きなあなたには、シューマンの「幻想小曲 …

ピアノで音階・半音階を美しく弾くコツとユニゾンで音階を美しく弾くポイント

ピアノに関わっていると、音階を避けて通る事は出来ないと気づくでしょう。 音階は、書いて字の如く音の階段。隣り合う音を上がっていったり降りていったり。それは一見簡単そうだけれど、簡単に弾けてしまう事には落とし穴がある事に気 …

ピアノを弾く時、肩甲骨を意識するだけで脱力出来てラクになるって本当?

あなたはピアノをどんな風に弾きたいのでしょうか? どんな音を出したいのかな?どうやって、欲しい音を出すために体を使って行ったらいいのだろう?って考えたことはあるでしょうか。そしてその時、あなたの呼吸はどうなっているのでし …

ピアノ上達のコツとは?超ゆっくり練習は本当に効果があるのか?

一刻も早くピアノが上手になりたい! この曲はテンポが速い曲だから、何はおいてもテンポが出せるようにならねば!と思ってか、或は速く弾いたらカッコいい!と思ってか、いつも可能な限りの速さで(でも、弾けないところはテンポが落ち …

ロマン派の作曲家メンデルスゾーンと童話作家アンデルセンの背景を知っておこう

裕福な家に生まれたロマン派の作曲家メンデルスゾーンと、極貧の子供時代を過ごした作家アンデルセン、そして歌姫ジェニー・リンドが過ごした時代がありました。 メンデルスゾーンは恵まれた家庭にいたけれど、ユダヤ人ということでツラ …

明けない夜はないのだから、思考の癖に気をつけて今を味わい尽くそう!

ツイていない事が続くと、あぁもう本当に私ってダメな人間…って、どーんと落ち込んで消えてしまいたいだなんて思いませんか? どうして私ばかり?と悲観的になり、人を羨むことばかり起こります。人様と自分は関係ないのに …

ピアノでアルペジオをラクに弾くコツと効率的・効果的な演奏をするポイント

あなたがピアノを弾く時、苦手だなぁ・弾きにくいなぁと感じるものがあるでしょう。私にもあります。いつも同じとは限らないと思うかもしれませんね。確かに。でも総じて弾きにくいと感じるものに、和音を分散させて弾くアルペジオのフレ …

ピアノで合わせにくいトレモロを合わせる方法

ピアノで弾くトレモロって本当に合わせにくいですよね。ムキー!ってなった事、あなたにも1回位あるんじゃないかしら? でも合わせにくい〜!って言ってても始まらないので、今日はそのトレモロを合わせる方法について考えていきましょ …

【ピアノ曲紹介】シューマン「謝肉祭」Op.9について

「謝肉祭」とは、ドイツの作曲家ロベルト・シューマン(1810-1856)の天分が発揮された最初の傑作です。 作品1の「アベッグ変奏曲」ではアルファベットの音型化を着想とし、また作品2の「パピヨン」では仮想舞踏会の華やかな …

ピアノで推進力を出す3つの方法

ピアノを弾くには様々な注意ポイントがあります。言い換えればたくさんの事に気をつけなければなりません。弾く事に意識が集中していれば、音の動きを覚えて指が動くようになっていくでしょう。 しかし、ある程度弾けるようになった時、 …

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.