楽譜・書籍,一般書籍

育児に関する書は昔に比べて随分多くあります。特に近年は「どう子どもと向き合ったら良いのか?」「どう子どもに声をかけたらいいのか?」というような、「心のケア」に焦点をあてているものが多い。

私が子供を生んだ頃は、心ではなく行 ...

楽譜・書籍,音楽書

裕福な家に生まれたロマン派の作曲家メンデルスゾーンに、極貧の子供時代を過ごした作家アンデルセン、そして歌姫ジェニー・リンド。この3人が過ごした時代がありました。

メンデルスゾーンは恵まれた家庭にいたけれど、ユダヤ人というこ ...

ピアノ奏法,アルペジオ

アルペジオは流れるように弾きたいのに、何度練習してもボテボテ。何だかぎこちなくて音楽が流れているような気がしない…あなたはピアノの練習をしていて、そんな風に感じたことはありませんか?

ピアノでアルペジオを弾くに ...

ピアノ奏法,オクターブ,脱力

どんなに気をつけてピアノを弾いていても、だんだん腕がしびれてくるような、重くなってくるような、大根おろしをやっちゃった後みたいな、そんな感覚になってしまう事はありませんか?

ピアノを弾くには脱力が大事だと言っても、全ての力 ...

ピアノ奏法,打鍵法

もしスタッカートがなかったら?

ピアノを弾く上で、実は重要なのだけど軽視されやすいものは、何だと思いますか?それは、「スタッカートの弾き方」への意識です。

スタッカートの記号が音符に付いているのを見ると、あなたはその音をどのように弾くでしょうか?短くはね ...

ピアノ奏法,スラー/レガート

何だかうまく弾けない。何回ピアノの練習をしても、うまく弾けないの。私はレガートで弾いているつもりなのに、レガートに聴こえない?あなたには、そんな経験はありませんか?

どうしたら、ピアノであなたが思うようにキレイに弾けるよう ...

楽譜・書籍,音楽書

あなたはピアノを弾いた後に「それはショパンじゃない」とか、「ベートーヴェンぽくないねぇ」などと言われた事はありませんか?

私はあります。それはショパンじゃない?じゃあ、ショパンの弾き方ってどんなものなの?他の作曲家とどう違 ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

チャイコフスキー「ノクターン」Op.19-4

ロシアを代表する作曲家ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー(1840-1893)は、バレエ音楽「くるみ割り人形」や「白鳥の湖」がよく知られています。

ピアノでも、「くるみ割り人形」や「白鳥の湖」は連弾で演奏する事が多いで ...

ピアノ奏法

ピアノの練習をしていると、日々いろんな悩みが登場します。

指が思うように動かない
音の粒が揃わない
弾ききれない
テンポがくずれる
なんだか音が汚い・・・など。

いろいろと、あなたなりにこだわ ...

ピアノ奏法,同音連打,ピアノ曲の仕上げ方,ペダルの踏み方

ラフマニノフ「プレリュード」Op.23-5

ロシアを代表するピアニスト、セルゲイ・ラフマニノフ(1873-1943)。

多くのロマンティックなピアノ作品に魅了されて、日々練習に励んでいるピアノ弾きは男女問わず、とても多いことでしょう。

ラフマニノフのピア ...