人生を10倍にすることが出来ると聞いても、10倍なんて想像も出来なくてわからないけれど、それでも何だかとっても豊かな気持ちになるような気がしてワクワクする。

超「時間脳」で人生を10倍にするだなんて、なんて刺激的なタイトルだろう。

本自体も刺激的な色だ。だから迷わず手にとってしまい、苫米地英人著の”超「時間脳」で人生を10にする”を読んでみたのです。今日はこの本を読んで感じたことをお話しましょう。

時間の長さは主観が決める

同じ「1時間」という長さでも、場面によっては普段の数倍、数十倍の長さに感じることもあれば、半分や10分の1の長さになることもある。時間の長さの感覚は、人によっても場面によっても感じ方が違う。

子どもの頃はもっとゆったり時間が流れていた気がします。そして大人になったら時間(月日)の流れる感じがものすごく速くなった。あなたはそう感じたことはありませんか?

人間にとっての時間は「体感時間」しかありません。あなたの時間感覚を書き換える事で、
1時間という時間の長さ、1日という時間の長さは拡張もするし、縮小もします。その長さを決めるのは、あなたの主観であり、体感です。

体感時間を拡張するための3つの要因

あるタスクを1倍のスピードで処理する人と、6倍のスピードで処理する人では、体感時間に6倍の差が生まれます。

脳のタスク処理のスピードをコントロールするには3つの要因がある

  1. クロックサイクル
  2. 並列度
  3. グレインサイズ(抽象度)

1.の「クロックサイクル」とは、一つのタスクに対してどれだけ速く処理できるかを計るものさし。

2.の「並列度」とは、同時に処理ができるタスク数を指す。並列度が高ければ同時に処理出来るタスクの数が増え、タスク処理のスピードが上がる。

3.の「グレインサイズ(抽象度)」を上げる、というのは1回のアクションで処理できる情報量が増える事。

クロックサイクルを上げるには?

クロックサイクルを上げるには、以下の4つの方法があります。

  1. 毎日習慣的に行っている全ての行動を書き出す。
     それらにどれだけの時間をかけているか書き出す。
  2. それぞれの行動を、いつもの2倍速でできるよう試みる。
  3. 2倍速ができたら3倍速でできるよう試みる。
  4. 3倍速ができたら4倍速、5倍速と徐々にスピードを上げていく。

例としてニュー即決トレーニング」があります。

例えばね、外で食事をする際、なかなか決められないなんていう事はありませんか?同席している方も迷っていると、更に迷う。よしこれ!と決めても、同席の方が決めた物を聞いてまた揺らぐ。

これってすごく時間が勿体ないんですよね。もちろん、折角の外食ですもの。あれも食べたい、これも食べたい!って決められないし、そうやって迷っている時間、頭の中で想像して楽しんでいるのではありますが。

しかし、どなたかとご飯を共にする時は、その方と「お話する」事がメインではありませんか?それなのに、メニューを決めるのに時間を取られるのは非常にもったいない。もしあなたもそう思うのなら、これからは直感的に決めるようにしてみましょう。

「メニュー即決トレーニング」と同様に、スーパーで食材を買う時や洋服を買う時なども、このトレーニングは応用できる、と書かれています。

クロックサイクルを6倍速に上げるには、時計の10分を1時間だと考えて行動すること。

10分なんて、あっという間です。特にぼーっとしてたり、珈琲を飲んでいたり何となくメールチェックやSNSを見ていると。

何かをしていて10分経ったら、「もう1時間経ってしまった」と考えるようにする。そうすれば、今まで1時間かけてやっていたことを10分間で処理しようと脳が働くのだそうです。

スポンサーリンク

並列度を上げるには?

このトレーニングのポイントは「無意識化」だと苫米地氏は書いています。

トレーニングの例として「本の同時読み」を挙げている。右手で一冊の本をめくりながら、左手ではまた別の本をめくりながらの同時読み。これはなかなか凄いのですが….しかし、その後に挙げておられた喩えを読んでビックリしました!

ピアニストは片方の手で低音部を弾き、もう片方の手でメロディを弾き、足ではペダルを踏み、さらに楽譜を読んでいます。

耳では両手が奏でる音を聴き、頭の中では空間に響く音を組み合わせて楽曲の世界観を作り上げています。

ピアニストこそ、見事な「並列脳」を持っていると言うことができます。

ピアノを長年やっている人は、それらの同時の動きを全て無意識でできるようになっているはずです。

このトレーニングは「ピアニスト」を目指すイメージで行えば上達も早いでしょう。

このトレーニングをしていると、急に眠気に襲われるかもしれません。しかし、それは「脳がオーバーロードしている」ということで、脳をしっかりと並列的に使っている証拠。コンピューターのフリーズと同じです。

グレインサイズを上げるには?

グレインサイズ(抽象度)とは、「情報空間における視点の高さ」のこと。

例えば、「苫米地英人」という概念の抽象度を上げていくと、「港区民」→「東京都民」→「日本国民」→「アジア人」→「地球人」となります。

例えば、「飲食店グループを経営する」という事であれば、より小さなグレインサイズである「コーヒーを運ぶ」「店舗の内装を決める」「複数の店舗の運営状況をチェックする」というタスクを実際に行うわけではなくても、それらのタスク処理のプロセスを潜在的に含んでいる。

グレインサイズの大きさの違いは、

  • 小さなタスクをこまごまと処理するのか
  • 大きなタスクを一気に処理してしまうか

この2点の差です。

現状のフレームを解体するには?

人はいろんなフレームにはめ込まれて生きています。仕事なら「営業職のフレーム」「総務職のフレーム」「企画職のフレーム」とか、また、「A社のフレーム」「B社のフレーム」など。

ある特定のフレームが生まれると、その他のフレームの存在が見えなくなり、自分が属するフレーム以外の処理ができなくなる。結果として、処理出来るタスク数が限られてしまい、タスクの処理スピードも遅くなります。

オレオレ詐欺に引っかかる方も同じだと書かれています。

「電話をかけてきたのは息子だ」と一度思い込むと
  ↓
「息子は今すごく困っている」
  ↓
「私が助けてあげないと!」

という強烈なフレームが生まれてしまうと、どんなに銀行員が「絶対詐欺ですよ!」と説得しても、脳がその説得を聞こえなくしてしまう。(聞こえていても、脳が必要の無い情報として捉えてしまう)

創造的回避とは?

目の前にあるタスクをやりたくない(さぼりたい)という時、それを回避するために、さまざまな言い訳を編み出す事を

「創造的回避=クリエイティブ・アヴォイダンス」と言う。

モチベーションが高まっていないと、これが活性化します。忙しいとき程、部屋の掃除をしたくなったり、「気分転換~」と言って目の前の重要な事に蓋をし他の事に夢中になる。ちゃんと言い訳があります。「部屋がきれいになれば、いいアイディアが浮かぶかも!」

しかし、気分転換にはなっても、掃除をしたからといって目の前の問題は解決しません。

モチベーションが低く、さぼりたいという気持ちが強ければ強い程、脳は創造的なサボる理由・言い訳を思いつきます(笑)。

真のゴールとは?

「HAVE TO」ではなく、「WANT TO」であるべき。多くの日本人は、自分で自分のゴール設定ができていません。だから、何に対してもモチベーションが高まり難い。

ゴール設定できないのは、子どもの頃から「~をしなければいけない」と教えられ、思考や行動を規制される教育を受けて来たから。「試験でいい成績を取らないと、いい大学に入れないよ」「いい大学に入らないと、いい会社に入れないよ」と。

試験でいい成績を取る事や、いい大学/会社に入ることもゴールの一つではある。しかし、そこに自分の意志がなければそれは「偽りのゴール」です。「真のゴール」とは、「WANT TO」のゴールでなければいけない。

ゴールを決めればやるべき事が明確になる。だから、無意識が勝手に最短距離を選ぶ。

真のゴールを設定する3つのポイント

真のゴールを設定する3つのポイントは以下の通りです。

  1. 「WANT TO」であること
  2. 遠ければ遠いほどいい
  3. 臨場感を強める

例えば、歴代の総理を思い出して下さい。総理大臣になることは、誰もが簡単に達成できるゴールではない。その意味では彼らはかなり高いモチベーションを持っていたでしょう。

しかし、彼らはあくまで「総理大臣になること」がゴールであった(と思われる)ので、「総理大臣になって○○をしたい」という事がゴールではなかった(と思われる)。だから、総理大臣になった途端に一気にモチベーションが下がり、何もしないまま短期間で任期を終えてしまった元総理も多いのではないか。

ビジネスでは「仲間を作る」「同僚と仲良くなる」ことがゴールではない。
仲間を作ったり仲良くしたいというだけなら、余暇でやればいい。

あなたが少しでも人生を豊かにしたい、時間をもっとうまく使いたいと思ったらオススメの1冊です。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク