楽譜・書籍,音楽書

サン=サーンスもフォーレも、フランスを代表する作曲家。この2人の作曲家は、書簡を交わし合っていました。そしてそれらが残っていて、本にまとめられているのです!何という事でしょうか。

ピアノ(音楽)を学ぶ上で、読んだらいいのが ...

楽譜・書籍,音楽書

もっと楽にピアノは弾ける

このブログは、心も体も開放してもっとラクにピアノを弾けるよ!という事をお伝えするためにあります。

対面でのレッスンでも、その人に必要なこと、その人がどうして心を閉ざしていたりマイナス思考でいたり、どうしてそのフレーズを弾く ...

楽譜・書籍,音楽書

裕福な家に生まれたロマン派の作曲家メンデルスゾーンに、極貧の子供時代を過ごした作家アンデルセン、そして歌姫ジェニー・リンド。この3人が過ごした時代がありました。

メンデルスゾーンは恵まれた家庭にいたけれど、ユダヤ人というこ ...

楽譜・書籍,音楽書

あなたはピアノを弾いた後に「それはショパンじゃない」とか、「ベートーヴェンぽくないねぇ」などと言われた事はありませんか?

私はあります。それはショパンじゃない?じゃあ、ショパンの弾き方ってどんなものなの?他の作曲家とどう違 ...

楽譜・書籍,音楽書

ピアノに限らずクラシック音楽をやっていると、いつか必ず目の前に現れる大作曲家がいる。彼こそがヨハン・ゼバスティアン・バッハだ。

あなたにも見覚えがあるでしょう。学校の音楽室にあった肖像画を。この肖像画ばかりが使われることが ...

楽譜・書籍,音楽書

どんな作曲家の作品をピアノで弾く時でも同じこと。もしあなたがフランスの作曲家ラヴェルの作品を弾こうとしているなら読んでおいたらいい本があります。

今日3月7日は、フランスの作曲家モーリス・ラヴェルの誕生日(1875-193 ...

楽譜・書籍,音楽書

ピアノを弾いていく上で、練習していく中で改めて「はて?ピアノ奏法の基礎って何だろう?」と思う事はありませんか?

「あなたは基礎が出来ていない」なんて悲しい言葉、ピアノに限らず芸事のいろんな分野で叩きつけられる事の多い悲しい ...

楽譜・書籍,音楽書

ドビュッシーの作品が好きなあなた、今ドビュッシーの作品と向き合っているあなた。せっかくドビュッシーの作品をピアノで弾くなら、あなたの演奏力・表現力をもっと上げたいと思いませんか?

あなたの表現力を増幅させるために、是非ドビ ...

楽譜・書籍,音楽書,楽譜,曲の紹介

むかし買った本を再読してみました。えぇ、大好きなベートーヴェンさまです。すると、結構早いところでベートーヴェンの「ピアノ協奏曲第2番」の話しが出てきましたよ。

2020年はベートーヴェン・イヤー。そして12月16日はベート ...

楽譜・書籍,音楽書

あなたはメンデルスゾーンはお好きかしら?

ピアノでメンデルスゾーンの曲をやるにあたり、メンデルスゾーン関係の本を何冊か買っていたことがありました。

メンデルスゾーンは、ピアノなら「無言歌集」に収録されている「春 ...