楽譜・書籍,音楽書

今日は、ドビュッシーが好きなあなたにオススメの一冊をご紹介します!

「ドビュッシーの音楽における生と死」は、フランスの哲学者ヴラディミール・ジャンケレヴィッチ(Vladimir Jankelevitch 1903-1985 ...

楽譜・書籍,音楽書

ピアノを弾くって楽しいですよね。音をポンと鳴らすだけでも、ほんと楽しい!

それなのに、曲を最初から最後まで通して弾けるようになったら、めちゃめちゃ達成感もあるし、やった!わたしすごい!って思っちゃいますよね。嬉しくてたまら ...

楽譜・書籍,音楽書

ピアノ学習者なら、割けて通るのはむずかしいバッハ。

中にはバッハと聞くだけでパタッと楽譜を閉じて見なかったことにしちゃう学習者も少なくありません。

もしかしたら、私たちは大事なことを見落としているかもしれません ...

楽譜・書籍,音楽書

ピアノのレッスンをしていると、時々こんなお声が聞こえてきます。

「楽典をちゃんと教えてもらったことがないから」「ピアノを弾くだけのレッスンで精一杯だったから理論がわからない」

確かに。私もピアノのレッスンに行っ ...

楽譜・書籍,音楽書

サン=サーンスもフォーレも、フランスを代表する作曲家。この2人の作曲家は、書簡を交わし合っていました。そしてそれらが残っていて、本にまとめられているのです!何という事でしょうか。

ピアノ(音楽)を学ぶ上で、読んだらいいのが ...

楽譜・書籍,音楽書

もっと楽にピアノは弾ける

このブログは、心も体も開放してもっとラクにピアノを弾けるよ!という事をお伝えするためにあります。

対面でのレッスンでも、その人に必要なこと、その人がどうして心を閉ざしていたりマイナス思考でいたり、どうしてそのフレーズを弾く ...

楽譜・書籍,音楽書

裕福な家に生まれたロマン派の作曲家メンデルスゾーンに、極貧の子供時代を過ごした作家アンデルセン、そして歌姫ジェニー・リンド。この3人が過ごした時代がありました。

メンデルスゾーンは恵まれた家庭にいたけれど、ユダヤ人というこ ...

楽譜・書籍,音楽書

あなたはピアノを弾いた後に「それはショパンじゃない」とか、「ベートーヴェンぽくないねぇ」などと言われた事はありませんか?

私はあります。それはショパンじゃない?じゃあ、ショパンの弾き方ってどんなものなの?他の作曲家とどう違 ...

楽譜・書籍,音楽書

ピアノに限らずクラシック音楽をやっていると、いつか必ず目の前に現れる大作曲家がいる。
彼こそがヨハン・ゼバスティアン・バッハ。

あなたにも見覚えがあるでしょう。学校の音楽室にあった肖像画を。
この肖像画ばか ...

楽譜・書籍,音楽書

どんな作曲家の作品をピアノで弾く時でも同じこと。
もしあなたがフランスの作曲家ラヴェルの作品を弾こうとしているなら、読んでおいたらいい本があります。

今日3月7日は、フランスの作曲家モーリス・ラヴェルの誕生日(18 ...