正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

音楽書

ロマン派の作曲家メンデルスゾーンと童話作家アンデルセンの背景を知っておこう

裕福な家に生まれたロマン派の作曲家メンデルスゾーンと、極貧の子供時代を過ごした作家アンデルセン、そして歌姫ジェニー・リンドが過ごした時代がありました。 メンデルスゾーンは恵まれた家庭にいたけれど、ユダヤ人ということでツラ …

あなたの音楽力を上げる17の疑問とは?

ピアノをやっているあなたも、他の楽器をやっているかもしれないあなたも、もしあなたの音楽力をもっと上げられるよ、と言われたらどうしますか?とりあえず、ハナシ聞いとこう!って思います? もしそう感じるなら、ちょっと読んでみた …

ピアノを弾くための音楽理論おすすめの本5冊!

ピアノのレッスンをしていると、時々こんなお声が聞こえてきます。 「楽典をちゃんと教えてもらったことがないから」「ピアノを弾くだけのレッスンで精一杯だったから理論がわからない」 確かに。私も思い起こしてみれば、ピアノのレッ …

ドビュッシーの作品を総合的に知りたかったら持っておきたいオススメの本

2018年は、フランスの作曲家クロード・ドビュッシーの没後100年。 ドビュッシーの作品を総合的に知りたかったら、是非持っておきたいオススメの本を1冊ご紹介します。ピアノ曲のみならず、ドビュッシーの作品のほとんどを簡単に …

メンデルスゾーン*ピアノ演奏の手引き

ピアノでメンデルスゾーンの曲をやるにあたり、メンデルスゾーン関係の本を何冊か買っていたことがありました。 メンデルスゾーンは、ピアノなら「無言歌集」に収録されている「春の歌」が一番の有名所でしょうか?でも、他にもたっくさ …

ロマン派の作曲家別演奏法を知ってピアノの表現力を高めよう!

あなたはピアノを弾いた後に「それはショパンじゃない」と言われた事はありませんか?筆者はあります。それはショパンじゃない?じゃ、ショパンの弾き方ってどんなものなの?他の作曲家とどう違うの?と思ったものです。しかし、当時の先 …

中井正子先生によるドビュッシー「ピアノ全作品演奏ハンドブック」

今年2018年は、フランスの作曲家クロード・ドビュッシーの没後100年。このアニバーサリー・イヤーに、ドビュッシーを紹介する書籍の出版や演奏会が多く開催されるでしょう。 ドビュッシー・イヤーに合わせて、私もドビュッシーに …

青柳いづみこ氏のドビュッシーとの散歩を読んで

今年2018年は、フランスを代表する作曲家クロード・ドビュッシーの没後100年。ドビュッシーの作品が取り上げられる演奏会やイベントも多いでしょうし、ドビュッシーに関係する書籍や楽譜もいろいろ出版されるでしょう。 さてこの …

バイエルさんって どんな人だったの?

ピアノを習った事がある人ならきっとその名前を知っているだろう、ピアノ教則本でお馴染みの「バイエル」。 フェルディナント・バイエル(1803-1863)は、ドイツの作曲家でピアニストです。 今日7月25日は、このバイエルさ …

ドビュッシーの音楽における生と死

本書「ドビュッシーの音楽における生と死」は、フランスの哲学者ヴラディミール・ジャンケレヴィッチ(Vladimir Jankelevitch 1903-1985)の代表的な音楽論の1つ。 ジャンケレヴィッチの音楽論は、伝記 …

1 2 3 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.