正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

レッスンから

バッハ「インヴェンション」「シンフォニア」生徒との二台ピアノ演奏動画

ピアノ学習を始めて、順調に進んでいくとやがて訪れるバッハ作品との出会い。 ドイツの作曲家ヨハン・ゼバスティアン・バッハ様は偉大だし、作品はとても素晴らしいもので溢れています。それなのにいざピアノで向き合うと、うは何これ? …

ブルクミュラー「25の練習曲集」生徒と弾く2台ピアノで演奏動画

今まで教えてきた生徒さんたちと、いっぱい連弾や二台ピアノの作品に触れてきました。 二台ピアノのために作られた作品を、小さな生徒さんたちとのレッスンで取り上げるには作品が大きすぎたり難しくて現実的ではありません。しかし、ブ …

好奇心はピアノ上達の条件!疑問を持ったらすぐ聞く

ピアノを習っている人なら、ピアノを弾いている人なら、「もっと上手になりたい!」と思っているのではないでしょうか?もっと上手に、もっと素敵にピアノを弾けるようにと、毎日試行錯誤しながら切磋琢磨に練習を重ねていると思います。 …

ピアノで譜読みが早くなるコツ

ピアノは譜読みが最初で最大の難関とも言えるようです。ではどうしたら譜読みが早くなるんだろう?譜読みのコツって何だろう? 今日はそんな、ピアノで譜読みが早くなるコツのお話です。 スポンサーリンク ‌

人と比べる必要はない。他者と同じでなくていい!

人と違うのは、心配ですよね。みんなはこんなことが出来るのに、自分(や自分の家族)はそれが出来ないと感じたり、「みんなは出来るのに、あなたの子供は出来ない」と誰かに言われると不安に包まれる。みんなと同じに出来るようにならな …

ピアノは手と脳を使ってワクワク出来ると音はすぐ覚えられる!

ピアノを習い始めても、すぐに楽譜が読めるようになるとは限らないし、すぐにキレイな手の形でキレイな音で弾けるようになるとも限りません。 何故なら、人は皆同じではないから。 あなたは・あなたのお子さんはどうでしたか?  スポ …

チャイコフスキー=三枝隆編「花のワルツ」連弾動画

久しぶりに生徒たちの演奏動画をお送りします。3月の発表会が終わってから、ママさんとの連弾に取り組んでいた小5ちゃんも4月になり小6になりました。 弾きたかった「花のワルツ」を、ママと二人で練習を重ねてきました。どんな風に …

2018年荒井ピアノ教室発表会終了*動画報告

お陰様で、荒井ピアノ教室第18回の発表会を終了しました。 応援してくださり、愛を送ってくださり、ありがとうございました! 生徒たちみんな、キラキラの笑顔で最高に素敵でした。発表会に至るまでの練習・レッスンでも、彼らがピア …

ピアノ発表会前の連弾合わせ:「おもちゃの交響曲」

子供の頃に、まだ実際の「合奏」を観たり聴いたりした事がなかった頃かしら? 頭の中で、「おもちゃの音」がウキウキ弾んでいるのを想像出来ちゃう〜〜!って大好きになっちゃのが、この「おもちゃの交響曲」。当時はハイドンの作品だと …

ピアノ発表会前の連弾合わせ:ビゼー「馬とび」

荒井ピアノ教室の発表会開催まであと8日。旧正月のお休みがあった事もあり、補講レッスンや時間調整などが多く、目まぐるしい日々を送っています。気をつけないとダブル・ブッキングしてしまいそうです。 気温も下がってきましたので体 …

1 2 3 14 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.