正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

ピアノ奏法

ピアノで音階・半音階を美しく弾くコツとユニゾンで音階を美しく弾くポイント

ピアノに関わっていると、音階を避けて通る事は出来ないと気づくでしょう。 音階は、書いて字の如く音の階段。隣り合う音を上がっていったり降りていったり。それは一見簡単そうだけれど、簡単に弾けてしまう事には落とし穴がある事に気 …

ピアノを弾く時、肩甲骨を意識するだけで脱力出来てラクになるって本当?

あなたはピアノをどんな風に弾きたいのでしょうか? どんな音を出したいのかな?どうやって、欲しい音を出すために体を使って行ったらいいのだろう?って考えたことはあるでしょうか。そしてその時、あなたの呼吸はどうなっているのでし …

ピアノ上達のコツとは?超ゆっくり練習は本当に効果があるのか?

一刻も早くピアノが上手になりたい! この曲はテンポが速い曲だから、何はおいてもテンポが出せるようにならねば!と思ってか、或は速く弾いたらカッコいい!と思ってか、いつも可能な限りの速さで(でも、弾けないところはテンポが落ち …

ピアノでアルペジオをラクに弾くコツと効率的・効果的な演奏をするポイント

あなたがピアノを弾く時、苦手だなぁ・弾きにくいなぁと感じるものがあるでしょう。私にもあります。いつも同じとは限らないと思うかもしれませんね。確かに。でも総じて弾きにくいと感じるものに、和音を分散させて弾くアルペジオのフレ …

ピアノで合わせにくいトレモロを合わせる方法

ピアノで弾くトレモロって本当に合わせにくいですよね。ムキー!ってなった事、あなたにも1回位あるんじゃないかしら? でも合わせにくい〜!って言ってても始まらないので、今日はそのトレモロを合わせる方法について考えていきましょ …

ピアノで推進力を出す3つの方法

ピアノを弾くには様々な注意ポイントがあります。言い換えればたくさんの事に気をつけなければなりません。弾く事に意識が集中していれば、音の動きを覚えて指が動くようになっていくでしょう。 しかし、ある程度弾けるようになった時、 …

ピアノでアルペジオをラクに弾く2つのコツ

ピアノで弾くアルペジオと言っても、そのアルペジオの音の動きはフレーズによって様々。あのアルペジオ・フレーズは問題なく弾けるのに、こっちのアルペジオ・フレーズはどうして弾きにくいんだろう?なんて思うことはありませんか? さ …

ピアノでオクターブ・トレモロをラクに弾く3つのコツ

ピアノで弾くオクターブ・トレモロが続くフレーズは、無意識のうちに力が入ってしまいがちです。そして気張って気力だけで弾き切り、腕を傷める事が多いもの。曲の格好良さと腕のキツさを天秤にかけて、それを弾けている(と思い込んでい …

ピアノで弾く様々なオクターブをラクに弾くコツ

  ピアノを弾くには、人それぞれに悩みがあるでしょう。曲の難易度によるテクニカルな悩みもありましょうが、手が小さい(言い換えれば手が広がらない)・手が大きい(言い換えれば小回りが効きにくい)・速い細やかなパッセ …

ピアノでアルペジオをラクに弾く2つのコツと肩甲骨意識でもっとラクに弾ける!

ピアノを楽しく弾きたいのに、何だかしっくりしないフレーズがあったり弾きにくいと感じたりすることはありませんか? そんな違和感を覚えるものの中に、アルペジオは上位に上がります。あなたはどうかしら? 今日は、そんなピアノでア …

1 2 3 52 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.