正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

ピアノ奏法

ピアノで覚えにくい音の動きを覚える方法と音が長くなる時の注意はコレ!

ピアノで何回弾いても何回練習しても音の動きが覚えられない〜〜!って悩ましくなる時はありませんか?音符の長さが長くなっていくと、何だか違和感を覚えることはありませんか? 今日は、そんな覚えにくい音の動きを覚える方法と、音符 …

ピアノ演奏、あなたが聴いているものしか伝わらない!?

なんだかイマイチ面白くない、なんだか自分のピアノ表現がぱっとしないような気がする・・・なんでだろう〜?って感じることはありませんか? ピアノ演奏には「あなたが聴いているもの」が反映されます。あなたが聴いているものが、聴い …

腕の重さの掛け方を調節してピアノをラクに弾く方法

ピアノで作品を仕上げていく中、「クライマックスに向けて、腕の重さを乗せていく」と言われる事はありませんか?そうは言っても、一体どうやって腕の重さを乗せていくの? クライマックスで長いクレッシェンドをかけていく時、最後の一 …

ピアノのペダルの踏み方にはポイントがある事を知っておこう!

ピアノのペダルの踏み方が、どうもしっくりしない、濁っているのが気になるとか、なんだかタイミングが良くないような気がするとか、感じたことは、ありませんか? ピアノのペダルの踏み方は1つではありません。幾つも踏み方があります …

ピアノは 音の形の通りに腕を使うと良い!音程が変わる時の違いを感じるのが表現のコツだ!

ピアノはどう弾くとラクに自然になるのか?どう弾くと自然に歌えるんだろうか? キレイに音をつなげて弾いているつもりなのに、なぜだか音がブツブツ切れているような気がすることはありませんか? 今日は、音がぶつ切れにならずに弾く …

ピアノで音程が離れる時・クレッシェンドや響きについて考える

ピアノで音程が離れる時、ちょっと厄介だと感じるでしょうか。音程が離れる時、あなたは何か意識することはあるかしら? クレッシェンドの指示があったら、あなたはどんな風にクレッシェンドしていくのでしょう? 音の響きってどうやっ …

ピアノでトリルの指替えが滑る時や和音のトリルをラクに弾くコツ

ピアノでトリルって、指が滑ったりダマになったり、うまく合わなかったりと、何かとムズい!って思うことありませんか? その上、この画像のようにトリルあるのに、トリル弾くのと同じ手で他のおとも弾かなきゃいけないとか、どゆこと? …

ピアノで音の息遣いを伝えるポイントと演奏のコツ

ピアノでユニゾンのフレーズを弾く時、あなたは何を感じるかしら?何を考えたり意識したりするでしょうか?  もし、今まであまり感じたり意識する事なくピアノを弾いていたのなら、今日は少しだけ感じたり意識してみませんか …

ピアノの指づかい・ポジションの用意の仕方・スタッカートの弾き方のコツとソナタ形式について

 ピアノを弾く上で、実は重要なのだけど軽視されやすいものは、何だと思いますか? それは「指づかい」と「ポジションの用意への意識」。もう一つ加えるなら、「スタッカートの弾き方」への意識です。  どうして …

遠回りしない!間違った積み重ねをしないピアノ上達のコツとは?

コツコツ努力を積み重ねれば上達するものだと思っていませんか? そりゃ日々の積み重ねは大事。突然めっちゃ上手にはなりません。でも、コツコツ積み重ねている努力が、もしもちょっと間違った方へ動いているとしたら、とっても勿体無い …

1 2 3 51 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.