ピアノ奏法

ピアノ奏法

ピアノ上達のコツは、聴く耳を育てることにあった!

ピアノを弾く人にとって最大の問題は、自分が出す音を聴くこと。聴いているようで実は聴けていないから。まずは、あなたの「聴く耳」を育てよう!聴く耳を育てることで、あなたのピアノ演奏はどんどん上達していきますよ。
ピアノ奏法

ピアノの表現力を上げるコツはフレーズ・表現の三段階活用にあった!

同じようなフレーズが何回も繰り返される時って、どう表現したらいいの?似てる動きだから同じように歌えばいい?いやいや、それぞれに段階があります。ピアノで表現する三段階活用を知っておこう!
ピアノ奏法

ショパン「英雄ポロネーズ」練習のポイント教えます!

ピアノ弾きに大人気のショパン「英雄ポロネーズ」。華やかだしカッコいいよね!でも弾くのが難しいところも...というわけで、「英雄ポロネーズ」の練習のポイント、教えちゃいます!
ピアノ奏法

ピアノで音階・半音階やユニゾンで音階を美しく弾くポイント

音階や半音階のフレーズは、どんな曲でもそこかしこに出てきます。せっかくピアノを弾くなら、音階や半音階を美しく弾きたいと思いませんか?そんな音階・半音階をやユニゾンで音階を美しく弾くポイント教えます!
2020.11.26
ピアノ奏法

ショパン「幻想即興曲」Op.66を美しく弾くための練習のポイント

ショパン「幻想即興曲」Op.66を美しく弾くための練習のポイント、教えちゃいます!参考になれば嬉しいです。
ピアノ奏法

【ピアノ奏法】広がる手は作るもの!手が小さくてもあきらめなくていいんだよ!

あなたの手が小さくても広がらない手であっても、広がるようにすることはできるんですよ!大人になってからでも、手は広がるようになる!
ピアノ奏法

ピアノでの速い動きもオクターブ・フレーズも、脱力してラクに弾くコツは回転にあった!

音の動きの速いフレーズや、オクターブで動くフレーズって、どうして無意識のうちに腕に・体に力が入ってしまうんだろう?そんなところでも、回転を使えばもっとラクに弾けるようになりますよ!
ピアノ奏法

【ピアノ】 レパートリーとして維持するには?過去曲を復活させる方法

せっかく一生懸命練習して一度は弾けるようになった曲、ちょっと置いておくと全然弾けなくなっちゃうの、悲しいですよね。あなたの「レパートリー」として維持しませんか?どうやったらいい?をお話します!
ピアノ奏法

ピアノで和音を弾く時の手の形と装飾音の弾き方のポイント教えます!

ちょっと前に出来ていたことが、出来なくなっちゃうなんて、大人にも子供にもある!でも大丈夫!ピアノで和音を弾く時の手の形と、装飾音の弾き方のポイント教えちゃいますよ。何度だってやってみればいい!
ピアノ奏法

ピアノを弾く時の手の形と打鍵のバランスを考えると、あなたの表現がもっと豊かになる!

たまには「1音」にこだわってみましょうか。「樹を見て森を見ず」作戦で、手の形や打鍵のバランスを考えてみる。そうすることで、パズルのピースとピースが合わさって一つの大きなパズルが出来るように、あなたの音楽が豊かに出来上がりますよ。
タイトルとURLをコピーしました