ピアノ奏法,ペダルの踏み方

ペダル

ピアノを弾くのは楽しいけど、難しいこともいっぱいありますよね。

なかでも、ペダルを使うようになると、なんだか大人になったような気分になって嬉しいと感じたことはないでしょうか?

そうは言っても、ペダルも踏めばいい ...

ピアノ奏法

シューマン「謝肉祭」から

ふと思い立って、長いこと書いてきたブログ記事を、遡って見ていました。
そうしたら、師匠に言われたメモが出てきたので、シェアしますね。

フォルテシモはフォルテだと思え!

当時レッスンを受けていた、シューマン「謝肉祭」の ...

ピアノ奏法,スラー/レガート

小節をまたがるスラーはよく出てきますから、あなたがピアノを弾く時、もしかしたらあまり気にも留めていないかもしれません。

でもね、ピアノでは右手と左手で同じ動きをする事も多いですよね。
例えば右手がスラーで左手がス ...

ピアノ奏法,音階・半音階,ピアノ曲の仕上げ方,打鍵法,スラー/レガート

リスト「軽やかさ」から

「軽やかさ」とは、ハンガリー出身のロマン派の作曲家、フランツ・リスト(1811-1886)によって作曲されたピアノ曲。

リストの「軽やかさ」は、「3つの演奏会用練習曲」の第2曲として収録されています。第1曲は「悲しみ」、第 ...

ピアノ奏法,音階・半音階,打鍵法

ブルクミュラー「進歩」から

同じメロディを両手で同時に弾くことを「ユニゾン」と言います。
(アンサンブルなら、違う楽器同士が同じメロディを奏でること。)

ピアノを弾く上で、このユニゾンは結構「やっかい」な部類に入るでしょう。

何せ ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

「音楽の父」ことヨハン・ぜバスティアン・バッハ様は、後世の私達にたくさんの素晴らしい作品を遺してくださいました。

そんなバッハ様の作品を、クラシックピアノを学ぶなら避けて通る事は出来ません。

バッハの作品は、簡 ...

ピアノ奏法,同音連打,打鍵法

ピアノを弾くには、大変なことがたくさんありますよね。
今日はその中で、実際に音を出す「打鍵」に焦点を当ててますよ。

「先に打鍵の準備をいかに出来るか?」で回避できること、そして確実に出来る事はグンと増えます。

ピアノ奏法,楽譜の読み方,ピアノ曲の仕上げ方

「音楽の父」ことヨハン・ぜバスティアン・バッハ様は、後世の私達にたくさんの素晴らしい作品を遺してくださいました。

そんなバッハ様の作品を、クラシックピアノを学ぶなら避けて通る事は出来ません。

バッハの作品は、簡 ...

ピアノ奏法,楽譜の読み方

音符の丸の上か下に付けられる「・」=スタッカート。
この記号を見ると、とっさにジャンプするかのようにピアノを弾いていませんか?

フォルテやクレッシェンドの記号を見た瞬間に、頑張って弾いてしまったり、強くしてしまうよ ...

ピアノ奏法

ピアノを弾く事・ピアノに触れる事を愛してやまない。
そんなあなたも私も、いつも思うように練習出来るわけじゃないですよね。

本番が近くたって、練習時間を確保出来ない場合だってあります。

ピアノに触れて指を ...