ピアノ奏法,楽譜の読み方,呼吸

バッハ「インヴェンション」

偉大なる作曲家、ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)。バッハの作品は、私達バッハ好きにはたまらない魅力にあふれており、また勉強欲をかきたてさせられるものばかり。その勉強は、何度繰り返しても新しい発見がありワクワクします ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方,呼吸,打鍵法,ペダルの踏み方

ショパン「ノクターン第13番」から

ピアノの詩人と言われているポーランド出身の作曲家でピアニスト、フレデリック・フランソワ・ショパン(1810-1849)。

ショパンはピアノのための作品を多く残しました。ショパンの作品は、ワルツ・エチュード・マズルカ・ノクタ ...

ピアノ奏法,楽譜の読み方,ピアノ曲の仕上げ方,呼吸

お人形

とっても楽しい曲、大好きな曲をピアノで弾くのは、心が浮足立つような幸せな時間です。

音にするだけで、ウキウキしてしまう感覚は不思議ですよね。でも、自己満足で終わっていないかなぁ?もしかしたら、いろんな事を勘違いしたり間違え ...

ピアノ奏法,呼吸

呼吸しよう!

ピアノを弾くって、本当に素敵!とっても幸せで楽しい時間ですよね。

でもね、楽しい気持ちだけでは弾けないの。なんだかちょっと大変なフレーズになると、弾ききれなくて、苦しくなって、気づいたら肩が上がってて、あれ?私、息止まって ...

ピアノ奏法,呼吸

自然な呼吸してる?

ピアノを気持ちよく弾いているつもりでも、気づくと肩が上がってカチカチになっていること、ありませんか?

息止まってるよ!なんて注意されたことはないでしょうか。

ピアノの「音の伸び」もね、たっぷり味わいたいところ。 ...

ピアノ奏法,楽譜の読み方,跳躍,ピアノ曲の仕上げ方,呼吸

きらめく星

次の曲こそ、譜読みから全てを見落とさないようにちゃんとやろう!

次の曲こそ、適当に弾く癖とサヨナラして、ごまかさないで弾くようにがんばろう!

何度そう決意したことでしょうか?なんだかんだ弾き始めてしまうと、目の ...

ピアノ奏法,イメージの持ち方,呼吸,打鍵法

ピアノを弾く時に、フレーズ単位でとらえて歌うことや表現を考えるのは大事なこと。そうは言ってもね、なかなか。というか、つい弾くことそのものに夢中になったり、四苦八苦したり…

森を見て樹を見ず、つまり大きくとらえる ...

ピアノ奏法,呼吸

ピアノを弾いていると、手首に力が入ってしまうとかヒジに力が入る・腕全体に力が入る・肩に力が入ってしまって、無意識のうちに肩が上がってしまう・・・そんな事はありませんか?

ピアノを弾く時に、あなた息をしているかしら?呼吸を意 ...

ピアノ奏法,呼吸

ピアノを弾いていると、何だか息苦しくなる事はありませんか?

呼吸を止めないで!と言われて初めて息を止めていた事に気付いたとか、ピアノあるあるでしょうか。

演奏しながら呼吸を意識するのか?呼吸を演奏に活かすってど ...

ピアノ奏法,アルペジオ,ピアノ曲の仕上げ方,呼吸,ペダルの踏み方

多くのピアノ弾き(ピアニストもピアノ学習者も)は、ショパンが大好き。

そのショパン作品の中でも「スケルツォ」4曲の中で、圧倒的な人気があるのが、今日とりあげる「スケルツォ第2番」Op.31。(ショパンのスケルツォは1番も3 ...