ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

作曲家フランツ・リスト

ピアノの魔術師とも言われる作曲家のフランツ・リストさま。

その容貌から、たくさんの貴婦人方を虜にした、リストのリサイタルは現在のアイドルのコンサートのごとく、ご婦人方のキャーキャー言う声で埋め尽くされ、失神する人まで居たと ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

作曲家フランツ・シューベルト

シューベルトはお好き?

ベートーヴェンやショパンに押されてちょっと影の薄い感じがするシューベルトさま。

えぇ、私にとっても子供の頃から特に好きというわけでも・・・という存在でした(ごめんなさい)。

...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

ラヴェル「クープランの墓」トッカータ

ピアノを弾くのは本当に楽しいこと。ピアノを弾ける時間は、幸せ以外の何者でもありませんよね。

それでも、譜読みをしていく過程や、曲を仕上げていく時、そして暗譜を詰めている時や本番前などは、心臓がいくつあっても足りないくらい、 ...

ピアノ奏法,楽譜の読み方,ピアノ曲の仕上げ方,打鍵法

ドビュッシー「アラベスク第2番」から

スタッカートが書かれているから短くはねる?

同じフレーズが繰り返されているから、あ!カンタン?

そうね、そんなに難しい事ではないかもしれません。でもね、もしかしたら思い込みに支配されていないかしら?

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

ドビュッシー「アラベスク第1番」から

ピアノを弾くのって、大好き!って思っていても、練習するのは実際大変ですよね。

だって、譜読みするだけでもなかなか時間がかかる事でしょ?譜読みだって、読み落としは結構あるある(レッスンで指摘されるのは大抵、譜読みの間違いだっ ...

ピアノ奏法,楽譜の読み方,ピアノ曲の仕上げ方

ショパン「別れの曲」から

どんな曲でも多少の差はあれど、何かしら「弾きにくい」と感じるフレーズがあるのではないでしょうか?

でも、「なんか弾きにくい」のが、すごく大変というほどでもない。ちょっとした事(のような気がする)。

だから、なん ...

ピアノ奏法,楽譜の読み方,跳躍,ピアノ曲の仕上げ方,呼吸

きらめく星

次の曲こそ、譜読みから全てを見落とさないようにちゃんとやろう!

次の曲こそ、適当に弾く癖とサヨナラして、ごまかさないで弾くようにがんばろう!

何度そう決意したことでしょうか?なんだかんだ弾き始めてしまうと、目の ...

ピアノ曲の仕上げ方

フランスの作曲家ドビュッシーと言えば、ピアノ弾きに人気が高い。かくいう私も大好きな作曲家です。

ドビュッシーと言えば「月の光」や「2つのアラベスク」、「子供の領分」あたりが好んで弾かれる筆頭でしょうか。

他にも ...

ピアノ曲の仕上げ方

ピアノと言えば思い浮かぶのはバッハ?ベートーヴェン?それともショパンかしら?

年齢が上がるにつれ、大人なピアノの世界のような気がするロマン派作品に憧れるのは、自然なことかもしれません。

でもね、思い出してみて。 ...

ピアノ奏法,オクターブ,ピアノ曲の仕上げ方,打鍵法

ピアノを愛する人達にとって、決して外すことが出来ない作曲家の筆頭にあがるのが、ショパンではないでしょうか?

もちろん、他の作曲家だって素晴らしいし、ステキな作品をたくさん生み出しましたよね。それでも、老若男女問わず、国を問 ...