イメージの持ち方

ピアノ奏法

ピアノで左右逆の動きを弾きやすくするには「あやつり人形」をイメージするのがポイント!

ピアノで左右逆の動きを弾きやすくするには「あやつり人形」をイメージするのがポイント!
ピアノ奏法

ピアノでイメージを持って演奏する方法

ピアノを弾いていると、何か音楽をやっていると「もっとイメージを強く持って!」と言われる事はありませんか? は?イメージ?なんやそれ? そうねぇ・・・あなたは子供の頃に、「こんなじゃなくて、あぁなったらいいのになぁ♡」って空想した事を...
ピアノ奏法

ピアノの音の伸びを味わうのに必要なのは呼吸とイメージの持ち方

ピアノの音の伸びを味わうのに必要なのは呼吸とイメージの持ち方
ピアノ奏法

スタッカートのイメージを想像するとピアノの音が生きてくる!

スタッカートのイメージを想像するとピアノの音が生きてくる!
ピアノ奏法

レイヤーを感じてイメージするとピアノ表現に奥深さが出る!

レイヤーを感じてイメージするとピアノ表現に奥深さが出る!モーツァルト「ロンド」を例にお話しています。
ピアノ奏法

音のつながりをイメージしてみるとピアノの打鍵の仕方が見えてくる!

その音をどう弾いたら良いのか、どう表したら良いのかわからなかったら、その音の繋がり(前後関係)を見てみましょう。音の繋がりがわかれば、打鍵の仕方が見えてきますよ。
タイトルとURLをコピーしました