イメージの持ち方

ピアノ奏法

ピアノを弾く時の手の形と打鍵のバランスを考えると、あなたの表現がもっと豊かになる!

たまには「1音」にこだわってみましょうか。「樹を見て森を見ず」作戦で、手の形や打鍵のバランスを考えてみる。そうすることで、パズルのピースとピースが合わさって一つの大きなパズルが出来るように、あなたの音楽が豊かに出来上がりますよ。
ピアノ奏法

ピアノの音の伸びを味わうのに必要なのは呼吸とイメージの持ち方にあった!

ピアノの音の伸びを味わうのに必要なのは呼吸とイメージの持ち方にあった!
ピアノ奏法

キリ・テ・カナワのマスタークラスからピアノ演奏に活かせるものは呼吸法とエネルギー維持だ

キリ・テ・カナワのマスタークラスからピアノ演奏に活かせるものは呼吸法とエネルギー維持だ
ピアノ奏法

ピアノで左右逆の動きを弾きやすくするには「あやつり人形」をイメージするのがポイント!

ピアノで左右逆の動きを弾きやすくするには「あやつり人形」をイメージするのがポイント!
タイトルとURLをコピーしました