正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

ピアノ奏法

ピアノで跳躍をキレイに聴かせる方法

ピアノで跳躍と言うと、何だかとても難しいテクニックのように感じてしまうでしょうか? でも、実際は大した跳躍のようには見えない音の動きでも、それまでとの手指の広げ方・音程の開き方が変わるだけで、ものすごく弾きにくいと感じた …

ピアノでトリルを頑張らずにラクに弾く方法

隣り合う音を交互に弾くトリルや二つの音を交互に弾くトレモロは、ピアノで弾くのは難しくなさそう。な気がするのにね。どうしてあれ?って不思議に思うくらい弾きにくくなるのでしょう? 弾きにくいとか弾きやすいとか言う以前に、楽譜 …

ピアノで伸びる音の間を聴く方法

伸びる音・伸ばす音って、どんな意味があるんだろう?ピアノは打鍵したら音が(響きが)どんどん減衰していくから、長く伸ばす音なんだからと言われても、現実として難しいんじゃないの? そうねぇ。じゃあどうしてその音は他の音よりも …

ピアノでrit.での装飾音の弾き方とフレーズの中でのグルーピングの方法

装飾音とは書いて字の如く「装いに飾りをつける音」。女性の耳元を揺らすイヤリングのように、キラッと光るものだったり上品に揺れるものだったり。 でも人を飾るのはイヤリングだけではないでしょ。ネックレスも指輪もブレスレットやア …

ピアノで躍動感を出す方法!マルカートの呪縛を解いてラクに弾く方法教えます!

ピアノを弾いていてね、右手と左手でメロディが掛け合いになる時、あなたは何を感じるでしょうか?弾きにくい?面白い?何を弾いているか、わからない? それなら、右手と左手で掛け合う会話の呼吸とリズムを感じてみませんか?そして、 …

記憶力を強化しピアノで簡単に脱力する方法

ピアノを弾いていると、暗譜で優雅に弾けたらなぁ・・・って思いませんか?そんな自分の姿を夢見ているのに、現実はピアノを前にしてオタオタし、不安に駆られ手足が震えている自分がいる(涙)。 そんな不安に駆られる要素のダントツ1 …

ピアノでずれやすいトレモロや両手アルペジオを合わせる方法

どんなにピアノを楽しく弾いていても、トレモロや両手アルペジオを弾いていると何だかズレていく・・・その気持ち悪さを味わった事はありませんか? 今日はそんなピアノを弾いていると次第にズレていくトレモロや両手アルペジオをラクに …

ピアノでイメージを持って演奏する方法

ピアノを弾いていると、何か音楽をやっていると「もっとイメージを強く持って!」と言われる事はありませんか? は?イメージ?なんやそれ? そうねぇ・・・あなたは子供の頃に、「こんなじゃなくて、あぁなったらいいのになぁ♡」って …

ピアノで音階を音楽にする方法

音階ってさぁ、音が一個ずつ上がって降りてきてぇ〜。。。いつも先生に「ほらそこ指遣いが違うから弾けてない!」とか怒られるヤツぅ? いやいや、もしあなたがそう思っているとか、思っていたとか、そのお気持ちはよくわかりますよ。う …

ピアノで速い音符が弾きやすくなる方法!指遣いの考え方でもっとピアノは弾きやすくなる!

ピアノは本当に楽しいけれど、速い音符が続くと弾きにくかったり、両手がずれたりしませんか? どうして速い音符は弾きにくくなったりずれたりするんだろう?もしかして指遣いも関係するのかな?今日はそんな事を考えてみますよ。 スポ …

« 1 2 3 52 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.